2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cameroon part7

5月5日

DSCN4560_convert_20180515013223.jpg
Ngouraはコンゴ共和国と中央アフリカの分岐点。(真っすぐ行くとコンゴ共和国、左が中央アフリカ。)

今日はそんなにアップダウンがないから、ギアチェンジなしでもきつくはない。

DSCN4585_convert_20180515013528.jpg

目的地のちょっと手前で、私の好きな遊牧民:プル族に会った。
遊牧じゃなくて、移動するところを初めて見て、ついついパシャリ。

セネガル・マリにいるプル族女性は大きめのワンピースを着ていて、ベナンのプル族女性は顔にたくさんのタトゥがはいっていて、カメルーンのプル族女性は頭から肩にかけて大きな布をかけている。
プル族という同じ呼び名だが、みんなは違う民族だと言う。
言葉は似ているらしい。
(セネガル・マリのプル族女性が個人的にはタイプ。
安室奈美恵さんのような可愛らしい小顔で、おとなしい女性が多かった。個人的な印象ですが。。)

遊牧民って、見た目が独特。
髪型は地毛で三つ編みをしていることが多く、たくさんのアクセサリーをつけている。

そして、顔つきが全く違う。
移動するから、同じ民族同士でしか結婚しないのかな?
だからその民族の特徴(顔つき、体つき)が引き継がれるのかな?
定住化が進んでいる今、ミックスされていくのかな?とか考えながら42km走って、Mbileに到着。

ここはプル族が多くて、見てて飽きなかった。


5月6日


DSCN4553_convert_20180515014015.jpg

この5日間、よくみかけたカメルーン・中央アフリカ間を行き来していた大木を運んでいたトラック。

DSCN4621_convert_20180515013839.jpg

最後は小刻みなガタガタ道。
平らでも自転車と私への振動を和らげるために、スピードは出さず、ゆっくりゆっくり41km走ってKentzouに到着。

DSCN4623_convert_20180616040337.jpg

Kentzouは中央アフリカとの国境の町。

カメルーンの首都:ヤウンデにある中央アフリカ大使館で聞いた「今は落ち着いてきている。自転車で行けると思うよ。」という言葉にすがってここまで来た。
ここから数km先は中央アフリカ。
大きめの町がある。
たった数kmだけど、国が変われば情報は一気に変わる(ことがある)。
昔の情報やイメージが出回っていることがあるからだ。
だから、ここまで来た。

でも、「自転車で」行ける!という確信は持てなかった。
そして、調べれば調べるほど中央アフリカのために活動している人たちの存在を知り、大した目的もなく今の中央アフリカに入国することが後ろめたくなっていった。

正しい情報が分からない。
でも、今日の私ではなく、明日の私、一週間後の私、一か月後の私…未来の私が「よくやった!」と思えるような選択をしたい。


無事に通り抜けることができても、後ろめたさが残るのなら、
同じ道を、バスで、ヤウンデまで戻ろう。

今は小さな悔しさがあるけど、これでいい。

ただ、メインロードとは違う雰囲気、バカピグミーやカメルーンのプル族に出会えたこのルートを選んだ数日前の私に言ってあげたい。
「よくやった!」、と。
スポンサーサイト

Cameroon part6

(Abong MbangからBertouaまでバス移動)

5月2日

今日から未舗装道路。

DSCN4477_convert_20180515011037.jpg

イスラム教徒が増え、中東っぽい小顔で華奢な人も増え、雰囲気がガラリと変わる。
「カメルネ?(あなた、カメルーン人)?」って聞いちゃうくらい、雰囲気がガラリと変わった。

DSCN4489_convert_20180515011539.jpg

51km走って、Gadjiに到着。


5月3日

DSCN4491_convert_20180515011720.jpg

今日はかなりでこぼこ。
下りはダウンヒルごっこが楽しい!
46km走って、Batouriに到着。


5月4日

DSCN4510_convert_20180515011920.jpg

10kmくらい走ったところで、カラン…。カラン!?
止まって見てみると、リアディレイラーが二つに別れて、片一方がチェーンにぶら下がっていた。
そこら辺に部品が落ちていないか確認するなんて思い付かず、慌てて近くの青空自転車屋さんへ向かう。

ナイジェリアから調子の悪かったリアディレイラー。
昨日のダウンヒルごっこがまずかった…。

もう元には戻らなそうなので、バイクタクシーで10km、昨日滞在した大きめのBatouriに新しいものを買いに行ったが、ネジ穴のサイズが合わず…。
4時間くらい格闘したがどうにもならず、チェーンを切ってもらい、リアディレイラーを外すことにした。
チェーンカッターなんてないから、ハンマーとペンチで荒業です。苦笑
(アフリカの人の修理方法は、他人ごとならかなり面白い。他人事なら。。。
ま、自分でできないから仕方ない。うん、仕方ない。)

ギアチェンジなしで30km走って、Ngouraに到着。

Cameroon part4

4月21日

交通量の多さ、野次の多さ、入り組んだ道。
毎度のことながら、大きな町を出るのは憂鬱だ。
そして、緊張する。

今日は下りが多く、スイスイと54km走って、Awaeに到着。


4月22日

60km走って、Akonolingaに到着。

DSCN4253_convert_20180514085808.jpg

この町ではたくさんの椰子の葉を見かけた。
最近、子どもが亡くなったそうだ。

ナイジェリアもそうだったが裕福な人たちは、写真入りの垂れ幕やグッズ等を作って盛大にお葬式をしている。


4月23日


DSCN4263_convert_20180514090141.jpg

今日は11kmほど未舗装を走った。
小顔で華奢な人たちが増え、雰囲気が変わった。

こういう所を走る時、いつも想像するのはお店と病院が近くにない環境で私は生活できるのか?ということ。

ジュースやお菓子のない生活。
急な体調不良の時の対応。

食べ物は慣れなんだろうけど、病気に関してはみんなの民間医療(家庭の医学)でなんとかできるものなのかな?
病気観や死生観が違うんだろうな、とか考えながら48km走って、Ayosに到着。


4月24日

96km走って、Abong Mbangに到着。

Cameroon part3

4月12日

RSCN4205_convert_20180514083854.jpg

小動物が売られているのをよく見かけた。
(多分)ヤマアラシとかアルマジロも見た。

村がメイン道路から少し入った所にあることが多く、人をあまり見かけない。ひたすら緑の中を走る。飽きる。
68km走って、Matombに到着。

宿探しをしてると、「うちに泊まっていいよ!1500CFAで!」と声をかけてもらい、お泊まりさせていただくことにした。


4月13日

みんなに見送ってもらい、出発。

DSCN4187_convert_20180514084134.jpg

(キリスト教徒らしい。)

途中、派手にパンク。
タイヤに大豆大くらいの穴があきそうになる。
外側のかろうじてくっついているタイヤは、ボンドでくっつけた。
内側は穴まで空いていないがちょっと透けているので、お札を小さく折り畳んだものをガムテープで張り、補強。
(効果はわからないけど、こういう対策を教えてもらったことがあるのでやってみた。)

中のチューブは裂けたので、新しいチューブに代えて出発。
脇道を走りすぎたな。。

61km走って、ようやく、念願のYaoundeに到着!!

Yaoundeでは、これまで騙して騙して騙し続けてきた自転車のメンテナンス。
基本、同じことしかできないんだけど、ちょっとした位置調整がうまくいって、ブレーキの効きが良くなり、フロントギアも1、2、3と全部動くようになった。

「私にはどうせできない…。」という呪縛がかかっていたようだ。。
もうちょっと走れるかな…。

Cameroon part2

4月9日

DSCN4157_convert_20180514083053.jpg

カメルーンに入って目につく、傘付きバイクタクシー。

DSCN4163_convert_20180514083158.jpg

フロントにお手製のビニール凧のようなものをつけている人もいる。

今日は久しぶりにレインコートを着て走った。ちょっと肌寒かった。
75km走って、Doualaに到着。


4月10日

DSCN4164_convert_20180514083259.jpg

SPAR Douala店。(なのか?)

走ってまだ2日目だけど、カメルーンは走りやすい。

バイクは隙間を見つけて蛇行運転するけど、車は2車線をきちんと2車で走る。(ナイジェリアは脇道を使って3車になる。苦笑)
そして、脇道を走っていれば、ほとんどのドライバーがクラクションを鳴らさない。
ノンストレスで78km走って、Edeaに到着。

でも傾斜はきつくなったから、スピードはでない。


4月11日

走ってまだ3日目だけど、カメルーンは休憩しやすい。
ほとんどの人が放っておいてくれるし、話しかけてきてもゆっくりとしたテンポだから、ゆっくりごはんを食べられる。笑

51km走って、Poumaに到着。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (361)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。