2011-10

あなたに会いたくてpart3

自分でも説明できない気持ちでもやもやする。
悲しい?腹立たしい?誰に?




ここまで来るまでに、いろんな人に会った。

店や宿を探してたら、案内してあげる!って案内してくれて、’親切だな~’なんて思っていると、最後にジュースやお金を求められる。

話してて「友達だね!」「私、あなた好き!」なんて、フレンドリーな女の子たちも最後は’サポートして!’とか、’子どもが2人いて大変なの。男は逃げたし…’とか言って何かを求めてくる。

そしてこっちが警戒すると、本当に親切な人で、申し訳ない気持ちになったり。。。

「信じられぬと嘆くよりも、人を信じて傷つくほうがいい」って、口ずさみながらここまで来たけど、

「私は歩くお金じゃない!!」


1万円っていうナミビアではありえない高額なツアー料金を得てるくせに、昼は町で座ってくっちゃべって、夜はお酒呑んで遊んで!
観光客が来たら、強引に売りつけてきて!
って、これまでの分の八つ当たりも込めて怒ってる。


自分が一人の人間じゃなく、「お金」に思われていることが悲しい。


そして、アフリカに日本人である自分の常識を押し付けている自分が図々しく思える。


そう、彼女たちは彼女たちの仕事をしているだけ。
作ったものを売る、それだけ。

「サービス精神」なんて知らないから、思ったままに働いているだけ。
騙したり、傷つけたり、奪ったりなんかしない。

稼いだお金をどう使おうが、私がとやかく言う資格はない。

砂漠化が進んでいるナミビアで放牧を行っていくのは、大変なことだ。


頭では分かってる。
でも受け入れられない。


だけどその夜、大好きなBLUE HEARTSと美味しい手巻き寿司と友人に囲まれて単純な私は180度変わった。
「楽しいだけが旅じゃない!」って。

受け入れる必要はない。
でも全否定したり、自分を押し付けたりしてはいけない。
理解しようという姿勢は忘れてはいけない。


次の行き先は日本じゃなくて、ボツワナだーーー!!!
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (309)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR