2012-06

手続き。。。

予定が変わったことで、またまた大嫌いな手続きが。。。


<船のチケット>
手数料30ポンド(約420円)を払って、来週のチケットに代えてもらった。


<スーダン入国の期限の延長(2回目)>
アスワンにあるスーダン大使館で、あっさり書き換えてくれました。


<エジプトビザの延長>
アスワンにあるエジプト大使館でできる。
写真1枚、パスポートのコピー各1枚ずつ(顔写真、エジプトビザのページ)、11.50ポンド(約160円)




ちなみに、スーダン行きの船のチケットは…


パスポートと、念のためイエローカードを持って、前の週の月曜日に、カイロにあるラムセス駅の近くで予約する。(アスワンだと予約開始日が火曜日から。)

ラムセス駅で船のチケットを買いたいことを伝えると、郵便局の前か裏にあるオフィスを教えてくれる。
名前と受付番号をノートに書くだけなので、控え(小さい紙切れでも可。)をもらっておいたほうが良い。


前日の日曜日。アスワンのチケット売り場で控えの紙を渡し、チケット購入。(2等席:323ポンド。)

ここで、外国人は「ミスター・サラが来るのを待て!」と言われ、彼とやり取りをする。(かなり重要人物!!)
※予約してなくても取れることもあるので、朝7時から待機する価値はある(かも)!


当日の月曜日。アスワン駅からハイダム駅まで30分、1.5ポンドの電車で行く。

10時にゲートが開き、18時(変更あり)に出港。

早く船に乗ってください!!
チケットがあっても、早いもの順です!!




ちなみに、ちなみに。。。
当日、港でキャンセル待ちをするのはかなり難しいと思います!

理由1.英語が話せる人が少なく、何時にどこに並べばいいのか?みんなが何をしているのか全く分からない!
(途中から、ミスター・サラが来ますが。。。)

理由2.個人個人が勝手にキャンセル待ちのリストを作成し、振り回される。

理由3.暑い!そのせいもあってか、30分に1回は怒鳴りあいが聞こえてくる。(喧嘩ではないらしい。。。)

理由4.ここだけかなり「女性優先」。男性は、まず無理だと思います。


それでも旅人が言う、「スーダン人は最高だ!」を信じて、やってみる価値はあるのかもしれません!!
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (309)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR