2012-06

ちょこっと真面目な愚痴。

最初、ブログを書く気はなかった私。
文才はないし、万が一、途絶えることになったら心配をかけてしまうから。

でも、胃を痛めてくれる人がいたから、元気にやってることを書くことにした。

そのうち、話したいことがたくさん出てきて書く量が増えた。

そのうち、旅をしてる人・したい人が読んでくれるようになり、「いいことばかりじゃない」ということも書くようになった。

でも、特定できる個人名を挙げて非難することはしなかった。
私には最悪でも、他の人には害はないのかもしれない。
てか、そこまで不愉快な思いをしたことはないから。

だから、今回は書くかどうか本当に悩んだ。


でも、書くことにした。


ベニス細川屋は最悪だ!


これは、カイロにある宿。
日本語が流暢なオーナーがいるのがウリ。

ただ、このオーナーが

他の人も蹴られたり、説明と違うツアー内容だったりと最悪な旅の思い出。

私は、ドルからのスーダンポンド換金ボッタクリに遭った。
スーダンで換えようと思っていた私に、闇両替と同じ1ドル=4スーダンポンドで換えてあげると言ってきた。
(正規は1ドル=2.5くらい)
そして、あれこれとお金がかかるということと、スーダンではATMが使えないことも考慮して600ドル換金した。

でも実際は、闇は1ドル=5.5でやってたらしい。

つまり、160ドルくらいボッタくられていた。

気付かず、ラッキ~と思ってた。(めでたすぎる。。。
他の人から聞いて分かっても、正規よりかはいいからいっか!くらいに思ってた。(いや、言い聞かせていたのかもしれない。。。)

じゃあ、何が許せないかというと…


私の後に両替した旅人で、このボッタクリに気付いた日本人がいた。
彼はオーナーと長い時間はなして、「もう二度とやらない。」と約束したそうだ。


その舌の根も乾かないうちに…


また、やってた!!


行かないほうがいい。とは、私には言えないけど、「全てにおいて、確認をしたほうがいい。」
「そこまで!?」ってことまでいちいち確認したほうがいい。
(ま、あとで簡単に覆すと思いますが。。。)

過去に、警察や大使館に行った人たちがいるらしいが、役立たずらしい。
唯一の救いは、地球の歩き方から消去されたこと。

ボッタクリをどうかわすか?
これもエジプト旅の醍醐味かもしれない。

でも、これは悪質すぎる。

金額ではない。

お金を払っているのに最初言ってる事と違うことをするのは契約違反だ。
暴力を使うことは犯罪だ。

全てを味方に付けてふんぞり返ってるその態度。
これはただ単に私がむかつく笑)


「旅の思い出は、誰に出会うかで大きく変わる」と私は思っている。


旅人の旅路を邪魔する奴は、馬に蹴られて肥溜めに落ちてしまえーーー!!!


見苦しい記事で、ごめんなさい。
ただ、ものすごくスッキリしました!!

次はスーダンだ!スーダンだ~!!
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (275)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR