2012-06

エ!?ジプト。。。

空が水色なエジプト。
砂嵐の日は白くなっちゃうエジプト。

アバヤやヒジャブで髪や素肌、体の線を見せない、女性。
ガラベーヤ(長衣)を着て、頭に布を巻いたり帽子をかぶったりしている男性は、ドンキーやラクダに乗っちゃったりなんかして。

DSCN5149_convert_20120622205454.jpg

町を歩けば、布を敷き、頭を地面につけ、お祈りをする姿。
1日に何回も流れてくる、コーラン。

全てが「THE・アラブ」。

DSCN5262_convert_20120622211122.jpg


これまで見たことのない雰囲気にウキウキ・キョロキョロした。
ぼったくりも、「これがウワサの‘世界三大ウザイ国’のボッタクリか!」とウキウキ・イライラした。

でも、1人でエジプトに出てみると。。。

毎日が悲惨だった。危険だった。
最初は「ウケる!」と笑っていたが、すぐに笑えなくなった。

初めて、「走っても大丈夫なんだろうか?」と怖くなった。

カメラを奪われた後は、バイクの音を聞くのが怖かった。
笑顔の人とも、1対1で話すのが怖かった。
もう顔すら覚えていないけど、笑顔が豹変した時に感じた恐怖感だけはまだ強く残っている。

そして不思議なことに、「私がいけなかったんじゃないか」という考えが生じた。

長袖・長ズボンを着て、スカーフで髪は覆っているが、顔を隠していない私。
1人で出歩いている私。
笑顔をふりまいている私。
「ラー(いや!)」「ハラース(やめろ!)」と言ってしまう私。
イスラム教徒でない、外国人女性である私。

エジプト女性と比べると、正反対のように思える。
だから、こんな目に遭ったのか?

いやいやいや!違うだろ!
やめるんだ、私!
私まで‘私’を傷付けるんじゃない!

私の存在自体が敗因なんかじゃない。
知識の足りなさが、敗因なんだと思う。

元気になった今なら、大事なことを教わったように思えるよ、エジプト。
でも、悔しいからお礼は言わないけどねーだ!!

P1010092_convert_20120622205707.jpg
Cairo-Aswan、走行距離437.17km,走行時間27時間2分,(走行日数4日、休息日44日)

次があるのなら、今度はもっと走らせてね、エジプト
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (275)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR