2012-09

プンスカ・ダナキルツアー part4

しばらく夜の火山を堪能した後、「明日の朝も来るからね!」としばしの別れを告げ、近くにある観光客用の小屋へ。                    
昨日と違い、風があるので涼しいが、地面に雑魚寝のため、寝返りをするたびに小石が肉に突き刺さり目を覚ます。。。

朝、アビーフ(ツアー客の一人)に起こされる。                             
もう、火山に向かう時間か、と思って準備をしていると、「これから下山する。」と言う。

「え!?何で!??」



~イスラエル人チームの話によると…~

昨日、出発前、ナガシが「夜にラクダが荷物を運んでくるようになってるので、上るときに持っていく水は1人2ℓで大丈夫。」と言っていた。         

日本人チームは連日の暑さから、「2ℓじゃ足りないだろ。」と思って、1人4~7ℓずつ持っていた。    
だが、日本人6人以外はその指示通りに2ℓだけ持って上った。                      

そして、来るはずのラクダが未だに来ていない、と。                           
だから、暑くなって水が必要になる前に下山するぞ、ということらしい。

確かに、私たちの余っている水をシェアしても、日が昇ってからののどの渇きには足りない。         
賢明な選択だ。

しかし、心の中では(ナガシーーーーーー!!!)と怒り爆発だ。                                          

(2日もクソ暑い中、移動移動移動でようやく見れたのに。。。お前らのしょーもないミスでもうおしまいか!!!)

でも水が足りない今、こんなことは言葉に出せず、またプンスカ歩いていると…

ラクダだ

どうやら、迷子になってたらしい…                                                       

「朝のボルケーノを見に行ける!」と喜んでいる私たちとは違い、まだ何かを怒っている様子のイスラエル人チーム。                        
彼らが言うには、昨夜私たちが寝た場所は、今年の初め観光客が殺害された場所だ、と。           
それなのに、来ないラクダを探しに銃を持った地元民が離れたため、昨夜私たちのガードマンは「丸腰の地元民」だったらしい。

(ナガシーーーっ!!!)

でも、みんなに怒られしょぼくれているナガシと、「どしたの?ボク、みんなのマット持ってきたよ!褒めてくれないの??」とキョトン顔のラクダを見たら笑いがこみ上げてきて、怒るのはやめにした

IMG_6628_convert_20120918214925.jpg

で、来た道を戻ると…

昨夜は暗くて見えなかった風景が!!

IMG_6659_convert_20120918221716.jpg

IMG_6639_convert_20120918220135.jpg

朝と夜のボルケーノに会えてよかった!!
みんな満足して下山。                                         

でも、昨日の夕食から(持参した飴玉以外は)14時間以上何も食べていない。。。

本当に、どんなスケジュールなんだ!?

お腹が減ってるから早く帰りたいチームと、お腹が減ってるから早く歩けないチームに分かれる。       
そして、後者に所属した私たちには「丸腰の地元民」がガイド役として付いた。

しかしこの男、口を開けば「急げ」としか言わない。                           
それでもマイペースに歩く私たちを道案内をするのが嫌になったのか、先に歩いて岩陰を見つけては寝そべって休憩する、の繰り返し。まさに「ウサギとカメ」のウサギ状態。

時にはどこを見渡しても、この男はいなくて、結局チャリダーマンのGPSがナビゲートしてくれた。

何なんだ!こいつは!?

この後は、ひたすら移動。                                                           

ただ、今日知った衝撃の事実がある。                                  
私たちの車だけ、クーラーがほとんど利かない…

(ナーガーシーーーーっ!!!)

そんなこんなのドライブで、1日目に宿泊したHamedeに到着。                       

夜はツアー開始後、初めてのお風呂。                                  
井戸から水を運んできてくれ、みんな汗でしょっぱい顔や埃まみれの手を洗う。

そしてお詫びなのか、明日の新年に向けてのお祝いなのか初めての肉(ヤギ)が出た!

やればできるじゃん!ナガシ!!

この日は暑さに慣れたのか、疲れすぎたのか、身体を洗えてスッキリしたのか、みんなぐっすり眠ることができた。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (301)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR