2012-09

プンスカ・ダナキルツアー part7

イライラしながら、メケレに向かう。

たしかに、期待を裏切らなかった絶景を見ることはできた。                        
でも、急かされて記憶に残っていない。

「ツアーなんだから。集団行動なんだから。」と言い聞かせるが、無駄にボーっとする時間があるなら観光時間に使って欲しかった。

心の中がもやもや。                                          
どんなにチャリダーマンがなだめても、もやもや…                            
もやもやもやもやしていると…


くさっ!!!


強烈な臭いが!!                                           
火山やダロール窪地で嗅いだ、ガスの臭いより数倍も強烈!!!                      
笑っちゃいけない、と言いつつも我慢できず、大爆笑!!!

容疑者は3人。                                                           
証拠はないが、犯人の目星はついている。





(シュッ!)



やっぱりね~

香水をふりまいたメリーを見て、納得。
どんな言葉よりも、強烈なおならが人を救うこともあるんですね

今回のダナキルツアー。

日本からツアーで来ると、ウン十万もするツアー。
道がひどくて容易には行けず、村も少ないから容易には何も手に入らない場所。
治安を考慮し、ガードマンが必要な場所。

そんなダナキルに無事行くことができ、見ることができ、帰ってくることができたことに感謝すべきなのかもしれません。

本当は。。。

でも、「こんなすごい景色!視覚だけじゃなくて、嗅覚、聴覚、触覚、たまに味覚でも感じさせてよ!!そして、この景色の中で、いろんな妄想・想像をさせてよ!!そしたら私は、いつでも目をつぶれば写真に写ってる風景じゃなく、リアルなダナキルを思い出せるのにぃぃぃ!!!」と思ってしまう。

だから最後に、ナガシに一言。

以前チャリダーマンに「US$と、中華料理と、日本人の奥さんが、幸せの証って本当か?」って聞いていた彼に、「(私みたいな)日本人の奥さんはもらわない方がいいかもね。」とイヤミを言った。


すると。。。


「キャハハハハッ!良いアドバイスだ!!」と大爆笑。                                  

そこは、「そんなことないよ。ほしいなぁ。」でしょ!ナガシ!!
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (287)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR