2012-10

Ethiopia part14

10月8日月曜日、晴れ。

途中の小さな村から、紅茶とコーヒーが消えた!!

で、代わりに現れたのが、これ。
P1040151_convert_20121029204255.jpg
チャカ。メイズ(とうもろこしに似たもの)で造った、地元酒。

これが、ここらへんの人たちの朝食・昼食になるらしい。
私には強すぎるし、口に合わなかった。。。

74Km走って、Woitoに到着。


10月9日火曜日、晴れ一時雨。

向こうからやってくる人たちの雰囲気がおかしい。

…。

…?

おぉ


半裸にカラフルな装飾をしている人たち。

「何だ、こいつは!?」

お互いにそんな気持ちで、チラチラ盗み見する。
目が合うと、「あっ、サラミノ…」とぎこちない挨拶。

後半、15kmで標高を1000mも上げるほどのきつい坂だったけど、走っても・歩いても・休んでも、突如ひょっこり現れる彼らが楽しませてくれた。

43Km走って、KeyAferに到着。

町に近づくと、上着を着ている彼ら。

違い?羞恥心??おしゃれ???
何が彼らに上着を着せたんだろう??


10月10日水曜日、晴れ一時雨。

休息日。

エチオピアには、意味不明なファレンジ・プライス(外国人料金)がある。
観光料金・宿・食事・日用品・お土産品・衣類・バス代etc。
全てにおいて、高い!

他の国では、周囲の人に尋ねると本当の価格を教えてくれ、商売人も最終的には地元民と同じ値段で提供してくるが、エチオピアは違う!!

まず、周囲の人たちが、「知らない。」と言って、教えてくれない。
で、商売人も譲らない。

‘何で違う料金なのか?’と尋ねると、

「外国人はお金持ちだから、値段が違う。」

「2倍の値段を払ったとしても、1ドルだ。お前たちは自分の国で、1ドルでごはんは食べれないだろ??」と、当然のことのように言う。

これがエチオピアの“常識”なら仕方ないか。。。

って、全く思えない!!!

高いお金払ってでも食べたいと思わせるような料理を作ってみろ!!ってんだ!!
何で同じものに、高いお金を払わなきゃいけないんだか。。。

ま、結局、昨日出逢ったキスタに、ローカルプライス(地元民と同じ価格)で食べれるお店を教えてもらい、マカロニ放題!!味も美味しいし、ベティの接客は心地いい。

こういう店が流行ると思うんだけどなぁ。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (281)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR