2016-11

2016年の夏休み(ちょこっとチャリ旅 part4)

奥にあった洞穴に自転車と荷物を運ぶ。

DSCN7678_convert_20161118104747.jpg

物を持って段差を歩く、しゃがみながら歩く。
尋常じゃないくらいに息が上がる。
また不安になる。

息を整えながら、自分に問いかける。
「大丈夫?」

「負荷をかけないで深呼吸してくれれば大丈夫。今晩ここで過ごせば高度順応になるから、明日は少し楽になるよ。何かあったらサイン出すから!」

ビビってる感情と知識、経験、身体がミーティングしているうちに辺りは暗くなり始め、ここで夜を明かす覚悟(諦め?苦笑)ができた。
そしたら、次は洞穴を見つけた時からひっかかてたことが私の中をぐるぐるし始める。

「嘘をついてしまった。。。」

Tashiに何かあったらレーに戻るって言ったのに。
私はこれまで女性チャリダーに「野宿はしないでね。テントを張るときは、人の敷地内で張ってね。安全が一番だからね。」って言ってきたのに。

嘘が大嫌いなのに、嘘をついてしまった。
自分の望みを叶えるために。

でも人のために諦めることはできなかったし、心配はかけたくなかった。
嘘をついたことに罪悪感はあるが、野宿を選択したことに罪悪感はない。

嘘に良い嘘も悪い嘘もないけど、理由はあるんだな、とこの年になって分かった。
元気に帰ることで、嘘をついたことをなくそうと思った。
これが嘘の上塗りってやつか。。。苦笑 

ごめん、みんな!そして、自分!!

てな感じで、人生初の野宿は夜景を楽しむことなく、反省会となってしまった…。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (287)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR