2017-06

Mali part3

Djyunne ジュンネでラマダン明け>


ネットで見て、「見たい!」と思った泥のモスク。
毎週月曜日はモスクの前で大きな市場があるみたいで、それを目当てに、バスで出かけた。

しかし着いてみると、土曜日にラマダンが終わり、しばらくは各家庭でパーティー三昧をするため市場はお休みという…。

でも「1時間後に、村のみんなが集まってお祈りをするから、見てきたら良いよ!」と宿の人に言われ、人の流れにのってみることに。

みんな新しい服を着て、小さな女の子たちは髪にたくさんの飾りを付けて、おめかししていた。

広い男性ゾーンの隅に、ちょこんと女性ゾーン。

そこに行って、ここに座っていいか尋ねると、すんなりとOKをもらえたので女性陣と座ってみる。

DSCN1575_convert_20170717111417.jpg

みんなキメ顔で写真を撮り合いっこ。
久しぶりに会うのか、話し込む姿も。
そうこうしているうちにモスクからお祈りが放送される。

一斉に立ち上がり、お辞儀をし、コーランを唱え、ひざまずく。
最後は一斉に「アッサラーム マレイコム」と言って終了した。

29日間、ラマダンをしない私を笑顔で迎え入れてくれたこと、最後のお祈りも見せてくれたことを、有り難く思う。

DSCN1632_convert_20170717111648.jpg


●バマコからジュンネまでは直通バスが出てます。会社によって、バスのグレードや料金、乗車時間は変わります。(私はSegouに寄り道したので、10000CFA(2000円)、丸1日くらいかかりました。)
地元民曰く、前以て予約しておいた方がいいみたいです。

●宿はいくつかあるみたいですが、私はChez Babaで1泊しました。綺麗ではないですが、親切なスタッフさんたちで居心地が良かったです。
バスターミナルのすぐ近くで、maps me という地図アプリにも載ってるし、みんなに聞けば教えてくれます。
1泊4000CFA(800円)。部屋は暑いので、外にベッドと蚊帳を出して、気持ちよく寝ました。

(多分、観光客が多かった時代は綺麗だったんだろうなぁ、と感じました。推測ですけど。)
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (287)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR