2017-07

タンザニ・ヤァァぁーーー!!

南下だと走れなかったであろう、タンザニア(逆走だと、上りが多すぎる!!!)。

響きがかわいいスワヒリ語を話す、タンザニア人。

これまでは下だけスカートのように布をまとっていたアフリカンレディ。
でも、上下おそろいの布や洋服をまとってるのをよく見かけた、タンザニア。

車の通行量が多いわ、速いわ、蛇行するわ、クラクションは鳴らしまくるわ…
本当にヒヤヒヤ・イライラしたタンザニア。

そして…

マサイ族に会えたタンザニア

ワンピースのように布をまとい、腰にナイフと牛を叩く棒をぶら下げて歩くマサイ族。
牛を育ててる人、アクセサリーなどのマサイグッズを売ってる人、そしてズボンとシャツを着て町で働いている人。
自転車・バイク・バスに乗って、携帯電話を持っていて。
たまに道の真ん中で、高く跳んでみたり!

普通に暮らしている、今の時代のマサイ族にほぼ毎日会えたタンザニア!!

DSCN4891_convert_20120420044055.jpg

そして、そーしーてー!!!
いろんな国が織り交じって、ワクワクが止まらなかった!!
もぅ、楽しすぎっ!!!

Asante sana!!! (スワヒリ語でアサンテ=ありがとう、サナ=とっても。)

「俺の町へ、よく来たな!」「タンザニアへようこそ!」と、毎日言ってくれたタンザニア人。

Tutaonana!!!(トゥタオナーナー=またね!)

DSCN4481_convert_20120420043152.jpg
Tukuyu(TANZANIA)―Moshi(TANZANIA),1481,08km,114時間43分,(18日、休息日16日)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

マサイ族に会えましたね。
近代化したマサイ族はいかがでした?

キリマンジャロ登山はしなかったみたいですね。
登山するのにも、今は物凄く高いとか。(1000US$以上?)

Kwaheri Tanzania na tutaonana baadaye tena!

商売人じゃなく、村人としてのマサイ族に会えたのが、とっても嬉しかったです!
頭にサングラス乗せてたり、おしゃれを意識しているシティ・マサイはかわいかったです(笑)

キリマンジャロ登山は最後にしようと思ってます!
マチャメルート(6泊7日)で1400ドル+チップのところに予約しました。
(他に安いところもあるみたいですが、日本人の信頼度の高いところに決めました。)

最後のスワヒリは、またね!ぐらいしか分からないんですが、どういう意味なんですか???

Kwaheri=さようなら
na=そして(and)
baadaye=後で
tena=また、再度

キリマンジャロ登山、6泊7日コースもあるのですね。
これなら、登山慣れていない人でも高山病かかることなく登頂できそうですね!

なるほど!ケニヤとタンザニアで使ってみます!!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/130-ce389027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

突然ですが… «  | BLOG TOP |  » TANZANIA part7

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (287)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR