2017-07

EGYPT part3

5月17日木曜日、晴れ。

DSCN5767_convert_20120518204655.jpg
今日はナイル川に映る朝日を見る余裕も出てきて、チャリ旅らしくなってきた!


なんて思ったのも束の間…


・いきなり車がバックしてくる。サッと避けるも、後ろの荷物に当たる。男は笑って、立ち去っていった。
「大丈夫?」の一言くらい言えないのか?

・道を教えてくれたおじさんが胸を掴んできた。「ハラース!(やめろ!)」と言うと、今度はおしりをニヤニヤして触ってくる。
ドンっとボンネットを叩いて睨みつけると、「ハラース…」と言ってそそくさ車に乗って逃げる。
お前が言うべき言葉はハラースじゃなくてアーシフ(ごめんなさい)だろ?

でも、これが意外と尾を引いた。
これまで触られても、「はぁ?で??」ってカンジだったのに、今回は胸を斬って捨てたいほどに気持ち悪い。

気持ちをリセットしようと、食堂に入った。

「自転車見てるから、中で涼みなさい。」とジェスチャーで言ってくれるおじいちゃん。
たくさんオマケしてくれたおじちゃん。

私の持っていた空のペットボトルを見て、水を入れようとするおじいちゃん。
それを見て、「外国人はお腹壊すから、これはゴミ箱行きでいいんだよな?」とジェスチャーで言ってくれるおじちゃん。

どっちの優しさも嬉しかった

そして、いつまでも見送ってくれた。

復活!!

あー、おっぱい斬って捨てなくてよかった(笑)


なんていうのも束の間…


クソガキ3人組がずーっと、「金をくれ!」とジェスチャーしながら、車で伴走してくる

「ラー(いや!)」「ハラース(もう、おしまい!)」って言っても、ずーっとついて来る。
止まると、Uターンして戻ってきて、これを繰り返す。

「金がもらえないなら…」と思ったのか、後ろにくくりつけている空気入れを引っ張り始める。
「前に進んでいる人を、後ろに引っ張ったら転ぶ可能性がある。」ってことは、イメージできないのか?
お前らの頭の中に入ってるのは、綿菓子か何かか?

しかもしつこく、何回もUターンしてくる。

一本道で、何も建物がない。
避難しようがない。

防衛と無視に徹しようと、空気入れをフロントバックに移したら、「盗れない」と思ったのか、「殴られる」と思ったのか、来なくなった。

はぁ。。。
人間なら、言葉で分かってくれ。。。

138km走って、ASYUTに到着。


5月18日金曜日、晴れ。

5時に準備はできたけど、今日も走りたくない。
だから、走~んないっ!!

スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

外国だと親切な人とそうでない人の差が大きい気がしますね。

かにゃーおさん>コメントありがとうございます!その差が大きいから、やめられないんでしょうね(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/144-584a94f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

EGYPT part4 «  | BLOG TOP |  » EGYPT part2

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (287)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR