2017-05

Ethiopia part3

7月13日金曜日、晴れのち雨。

82km走って、Addis Zemenに到着。


7月14日土曜日、晴れのち雨。

22km走って、Werotaに到着。


チャリダーの間では、投石で有名なエチオピア。
本当に毎日投げられる。

「ハロー!マネー!!」

「ペン!」

IMG_4232_convert_20120805211841.jpg

断っても無視しても、ちびっ子ギャングが棒やムチを片手に追いかけてくる。
威嚇や、からかい半分で棒を振り上げたり、ムチでパチンと大きな音を立ててみたり。
追いつかなくなると、石を投げる。

重いチャリん子での山道。
武器あり・大勢 VS 武器なし・2人。。。。勝ち目はない。

「逃げるが勝ち」

何回もそう言い聞かせて走る。

でも、お昼を過ぎた頃にはイライラし始める。
自分の1/3も生きていない奴等にバカにされ、脅かされる日々。
今では子どもを見ても、かわいいなんて思わなくなった。
「どいつがボスか?」「武器を持ってるか?」を確認するようになった。

大人たちはほとんど注意しない。
逆に手を差し出して、私にもお金ちょうだいアピール。。。

私たちは、2回ほど怒鳴った。

そうすると、さっきまでは黙っていた大人たちが「ただの遊びなんだから。もう、行きなさい。」と出てくる。
チャリダーマンにムチがあたった(あてられた?)時ですら、こんなカンジで誰も謝らない。

「そっちは遊びでも、こっちは痛いんだ!!!」

この人たちは「謝る」ということを知らないのか??


確かに、エチオピア人を見ていると、かんたんに石を手にする。

牛やヤギ、羊を誘導する時。
喧嘩をする時。
友達同士でじゃれる時。
大人が子どもを追っ払う時。
(投げるフリで終わるか、手前に投げるか。)

投石が日常にありふれている。

だけど私たちは、家畜でも友達でも何でもないんだ、ばかやろーーーー!!!!
嫌がってるんだから、やめろ!ばかやろーーーー!!!!

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/180-55d7a361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地球の歩き方を片手に。part2-① «  | BLOG TOP |  » 地球の歩き方を片手に。part1

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (281)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR