2017-09

Ethiopia part12

9月30日日曜日、晴れ時々雨。

89km走って、Shoneに到着。


10月1日月曜日、曇りのち晴れ。

60km走って、Humboに到着。


10月2日火曜日、快晴。

IMG_7751_convert_20121028225009.jpg
ちょこちょこと合計15kmくらいの未舗装あり、(←舗装一歩手前だから走れるけど、地味に疲れた。。。)

IMG_7786_convert_20121028234810.jpg
幅15mくらいで深さ膝下くらいの川あり。(←親切なトラックのドライバーが乗せてくれた。)

そんなこんなの105kmを走って、Arba Minchに到着!!

Shashemaneからここまで、本当に子どもたちがひどかった。

この区間の多くの子どもたちは、「ヒーローが僕らの町にやってきた!」くらいの興奮状態!

ただ、奇声を上げながらダッシュしてくる姿は、可愛らしさは微塵もなく、恐怖しかない。

追いつくと、外国人に対する興味や好奇心よりも、「たかり」か「窃盗」、「バカにする」という行動が目に付く。
「たかり」も「お金ちょうだい!」じゃなくて、「金出せよ!」というアフレコがピッタリのムカつく表情と態度だ。

言葉・ジェスチャー、いろんな手段で「嫌!」ということを伝えても、バカにするだけでやめない。

「実害はないんだから、いいじゃん。(痛い思いはしていない)」
「まだ、子どもなんだから。この子たちにとっては、じゃれてるだけだよ。」
「言葉が通じないから、私の気持ちも通じないし、この子たちが何でこんなことをしてるのか私も分からない。だから本当は、目くじらを立てるほどのことじゃないのかもしれない。」
どんな言葉を自分に言い聞かせても、5分以上付きまとわれ延々とバカにされると、イライラして睨みつけている。

この子たちを可愛いと思えない私の心は汚いの?
どうすることが正しいの?

そんなことを思っていた。

エチオピア前半戦では。

でも、今は違う。

自分がしたことを後悔するまで、追い詰めたい気持ちでいっぱいだ。

泣いても、許してやんねぇ!

そんな気持ち。

ただ、地獄の果てまで追えるほどの脚力がない。
遠くまで逃げていく子どもたちまで石を届かせるだけの腕力がない。

だから石を投げ返せない。

悔しいけど、これでいいのかもしれない。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/216-d8312eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Ethiopia part13 «  | BLOG TOP |  » Ethiopia part11

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (301)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR