2017-11

(仮)決意。 part1

旅に行きたいのか、行きたかったのかを確認するためにレソトへ行って感じたことは、「もうアフリカにワクワクドキドキしない。」ということだった。

「よし、これからは婚活だ!!」って、そう思えたらよかったのだけど…苦笑


3年前の今頃。
帰国して、新しい職場で働き始めていたあの頃。
本当に辛かった。

仕事が辛いんじゃなく、刺激のない日々が辛かった。暇を持て余していることが辛かった。
何を見ても、聞いても、しても、つまらないことが辛かった。
旅を続けてる友人が眩しすぎて、自分がつまらない人間に思えて辛かった。
帰ってきたことを後悔し、更には「こんなに辛い思いをするなら、旅になんて出るんじゃなかった。」と後悔していた。
以前は当たり前だった家と職場の往復の生活が、辛かった。

でもどんな時だって、人を(傷つけるのも)救ってくれるのも人だ。
友人が女子の楽しみ方を教えてくれ、世界一周したことがある先輩が日本の楽しさを教えてくれ、旅仲間が旅が楽しかったことを教えてくれた。

「前はバタークリームのケーキを美味しいって食べてたのに、世界一美味しいケーキを食べてしまったらもうどのケーキを食べても美味しいと感じないと思う。だったら、世界一美味しいケーキは食べないほうがいいと思う。」という、旅に出ないほうがよかったんじゃないか?という例え話がブームになっていた私に、

「バタークリームのケーキだって、誰とどこで食べるかで十分美味しく感じるわよ。」と笑いながら答えてくれた、とある喫茶店のマスター。

おかげで半年後には、旅に出なかったほうがよかったなんて思わなくなった。


そして、日本での生活はどんどん楽しくなっていった。
それでも、西アフリカがちらつき続けたけれど…

「もう行かなくていいんじゃない?」と自分に問うと、「嫌!」と言い、
「じゃあ、行く?」と問うと、日本の居心地の良さに引き留められ、うじうじ。

そんな自分に嫌気がさして、今回レソトに行ったんだけど。
もうワクワクドキドキしなかったのに、自分の旅が終わっていたことに納得できない私。

私は何がしたいの?何でそんなに西アフリカをチャリん娘と走ることにこだわるの?

その答えを出すのに、今まで時間がかかってしまった。苦笑
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/308-25a974ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(仮)決意。 part2 «  | BLOG TOP |  » ブッシュマンのお宅訪問。(Lesotho)

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (309)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR