2017-05

2016年の夏休み(ちょこっとチャリ旅 part2)

9月25日日曜日、晴れ。

まだ薄暗さの残る5時30分から宿を出る。
この2日で感じた治安の良さや、少し明るくなってきたから出発したが、人通りの少ない時間帯は少し鼓動が速くなる。
できるかどうか不安なのか、はたまた酸素が薄くて息切れしてるだけなのか。

鼓動が速くなると、不安になる。
この選択は正しいのか?

最後は「行くの!ダメなら陽が沈む前に帰ってくるから大丈夫なの!」って自分に言い聞かせて、鼓動を落ち着かせる。
身体と心はいつだってセットで、お互いの意見に耳を傾ければ、後悔の少ない選択ができる。多分。笑

そんなやりとりをしている間に辺りは明るくなり、カルドゥングラ(峠)への入り口に到着。
6時30分。

「よし!行くぞ!!」

まだ車の通りは少なく、気を遣わずに進める。
傾斜も(体感だが)3~4%くらいの緩い上り坂だ。
ゆっくりながらもスイスイ進む。

DSCN7662_convert_20161104093231.jpg

DSCN7665_convert_20161104093327.jpg

予想外のスイスイぶりに、「このままいくと峠には16時くらいには着いて、目的地の村には19時前くらいかな。」なんてことを考えながら、ご機嫌で上る。

DSCN7654_convert_20161104093527.jpg

DSCN7669_convert_20161104093633.jpg

標高も高く、ドライな岩山にも花は咲いていて、たくましさと美しさに刺激をもらいながらスイスイ進む。

ところがだ。

20km過ぎたくらいから、傾斜が高くなったわけでもないのに息切れが強くなり始め、自転車をこげなくなる。
100mこいだら、数十秒の休憩が必要になってきた。

ここからは1km20分ペースで歩く。
これなら息切れはしないし、なんとか明るいうちに峠にたどり着けそうだ。

レーの町から25km地点にあるPOLICE GATEに到着。
時間は12時。

軍の基地らしい。
パーミッションを渡して、トイレ、ごはん休憩。
(ここには泊まることはできない。)

30分ほど休憩して出発する。
峠まで、あと14kmだ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/314-c095c2c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年の夏休み(ちょこっとチャリ旅 part3) «  | BLOG TOP |  » 2016年の夏休み(ちょこっとチャリ旅 part1)

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (281)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR