2017-07

north of SENEGAL part2


DSCN0488_convert_20170702210316.jpg

DSCN0634_convert_20170702223002.jpg

セネガルのどの町を歩いててもよく見聞きする「TOUBA」。
西アフリカ最大級のモスクがあるセネガルの聖地、だそうだ。(ムーリッド教団の創始者:アーマドゥ・バンバが埋葬されているらしい。)

「TOUBAに行く」って言うと、多くのセネガル人は喜んでくれ、中には「その服じゃダメだ。」と言って、自分のスカーフとバイファルの上着をプレゼントしてくれる人もいた。
(女性は長袖、ロングスカート、頭にスカーフを巻かないといけないみたい。)

TOUBAには宿がないので10kmくらい手前のMbackeに宿泊し、バスで30分ほどかけて行く。(100CFA)

RSCN0546_convert_20170702224926.jpg
着くとこれまで見てきた簡素なモスクとは全く違う、セネガルっぽくないゴージャスなモスクが!
ドイツやイタリア、モロッコなどから材料もデザインも取り入れているらしい。

問題はここから。
イスラム教徒じゃない私は、どうやって入ろう?

怒られることが嫌いな私は外観だけ写真を撮って、モスクの周りの雰囲気だけ味わって帰ろうとしてたら、自称ガイドが声をかけてきた。

イスラム教徒じゃないことを伝えると、「TOUBAはみんなを受け入れる、平和な場所だから大丈夫だ。ガイドの俺がついてるから何も問題はない。」と英語で言ったので、お願いした。

(仲がいいおじちゃんが入り口にいるお祈り場所にしか入らなかったから、公式じゃなくて、自称なんだろうな。
そして値段はめんどくさい、「お前の気持ちでいいんだ」プライス…。良くないくせに…。苦笑)

●モスクの上に月があるのは、イスラム教徒にとって大事なラマダンを月の満ち欠けが教えてくれるから。
●お祈りは集中しないといけないから、男性と女性は別の場所で。(それって集中力なさすぎじゃない?って思ったけど、黙っておいた。)
●女性の髪は性を感じるから、布で覆う。(それって、そんなことばっかり考え過ぎな男性の問題なんじゃない?こっちは暑いんだけど!って思ったけど、黙っておいた。)

1時間くらいモスクの周りや中を一緒に歩いて、TOUBAの墓地にお墓参りに行って終了。
貴重なものを見せてもらえた感動よりも、Abeneのみんなに報告できる喜びの方が大きかった。
来れてよかった!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/332-2a7f3ba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SENEGAL 情報 «  | BLOG TOP |  » north of SENEGAL part1

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (286)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR