2017-09

Mali part2

Ramadan

5月27日~6月24日はラマダンでした。(ラマダンとはイスラム暦9月に、日の出前から日没まで断食をすること。)
セネガルでは毎日あちらこちらから「ラマダン」という単語が聞こえたし、日中の断食を行っている人をよく見かけた。

私も信仰心はないものの、行為は真似てみた。食べ物は少しは我慢できるけど、日中40℃を越える場所で水分は我慢できない。いや、我慢したくない…。
みんなは昼を過ぎたら、寝て時間が過ぎるのを待ってるように見えた。

「何でこんなにきついことをするの?しかもここは暑い国なのに。」と聞くと、
「イスラム教徒にとって5つ大事なことがある、と教えてくれた。

●神はアッラー一人
●1日5回のお祈り
●お金を分け与えること
●メッカ巡礼
●ラマダン

だからラマダンが暑い時期と重なってもやるんだ。
もしも大病に冒された時、みんなあちこち良い病院を探すだろ?でも、神がそれを望んでいなければ、何をしてもダメなんだ。分かるか?
神が全てを創ってるんだ。

と、神の偉大さを語られたことがある。
(良くも悪くも)信仰心の強さを感じ、そして受け入れるということを学んだ。

自分の運命は自分で変える!って抗って、抗って、抗っても変えられない時。
諦めるんじゃなくて、受け入れる。

「諦める」と「受け入れる」じゃ、次の行動が全く違ってくると思う。
あくまでたくさん抗うし、あくまで”私が〝見つけるんだけども…。
そんなことを感じたラマダンでした。

(マリに入るとラマダンの雰囲気が薄くなったので、後半は私もみんなに紛れて堂々と、たくさん飲食できて助かりました。苦笑
厳格なイスラム教徒の国の場合、きっちり断食するし、性行為や喧嘩、悪口、その他諸々慎まなければいけないから、みんなの疲労とストレスはかなりのものとなり、私は安全に走れなかったと思う。本当に貴重な29日間だった。)

<日の出から日没まで断食した後の夕ごはん>

DSCN1362_convert_20170717071000.jpg

今か、今かと時計とにらめっこ。
時間が来たら食べ始める。

「急に食べたら体に悪い」ということで、まずはお茶やヨーグルト、フルーツ、お粥のような軽食から。
その数時間後にメインディッシュ。

結局、普段と同じ量を食べている。
いや、むしろ、「ラマダン頑張ってるから!」って奮発しているようにも見えた。
ま、一年に一回の大行事だから、仕方ないか。笑

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/335-254e542d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Mali part3 «  | BLOG TOP |  » Mali part1

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (301)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR