FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COTE D'IVOIRE part2


<ありがとう と ごめんなさい>

RSCN2761_convert_20170808081540.jpg

乗り合いバスに乗って出掛けたときの話です。
途中、入れ換えはあるものの、ほぼ同じメンバーで数時間一緒に過ごせる乗り合いタクシーは、楽しい人間観察の場。

見ていると、みんなよく窓からごみを捨てます。
休憩で停車時、窓の外でとうもろこしの芯が頭に当たった人は、何が当たったかを見るくらいで、おしゃべりの続きを始めました。
投げた人も、当たったことに気付いても、何も言わず、窓の外を眺めてました。

私だったら、何か言うと思います。

運転手がよく、唾を窓から吐き出すんですが、それが窓から入ってきて顔にかかっても、みんな無言で拭くだけ。
私は、「汚なっ!」と呟かずにはいられませんでした。

休憩時間、みんなよく食べ物を買って食べます。
そして、周りの人に分けたりすることも。

知らないチビッ子に、唐辛子のきいた魚の揚げ物を小さくちぎってあげるお姉さん。
無言でもらって食べ続けるチビッ子。
お姉さんは「ありがとうは?」なんて言いません。

チビッ子のお母さんもチラッと見るくらいで、お姉さんに「勝手にあげないでください!」とか、「ありがとうございます。」とか、チビッ子に「ありがとうは?」など言うことなく、ぼーっと窓の外を眺めてました。

●分けることはいいこと。(キリスト教は隣人愛、イスラム教はザガート(喜捨)の教えがあるからかなぁ?)
●アフリカは貧しいから助け合わないと生きていけない。
こう言われることがあります。

人との距離感が近くて、当たり前の範囲が(お礼や謝罪をいなくてもいい)広いのかなぁ?
単語も意味も同じように理解しているけど、使うタイミングが違うんだなぁ、と興味深ーく眺めてたバス移動でした。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/340-48bb4b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COTE D'IVOIRE part3 «  | BLOG TOP |  » COTE D'IVOIRE part1

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (361)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。