FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COTE D'IVOIRE part3


<impolie:失礼な人>

DSCN2609_convert_20170809170357.jpg

コートジボワールに入って、気付かないうちに胃が荒れて、固形物を食べなくなっていた。
入国して1週間後、走行中に低血糖症状が出てようやく気付いた。
自分でも驚いたが、気持ち的に参っていたようだ。

セネガル、マリでは「みんなと違う私」は心配され、気を遣ってもらうことが多かった。
でも、コートジボワールでは「みんなと違う私」はねだられるか、笑われてばかりだった。

毎日、私のフランス語は真似され、無視された。

ごはんを食べに行けば、食べてる間、ずーっと、真似されて笑われる。
宿を探せば、「何言ってるかわかんない、あなた聞いてよ~。笑」、「嫌よ~笑」と、話を聞いてもらえない。
買い物に行けば、流暢なフランス語で何か言って私の買いたかったものは放り投げられる。何で買えないのか聞くと、無視。
(多分、バーコードが読み込めないか、小銭がなかったんだと思う。)

ま、小銭があっても渡したくないみたいだったけど。
(空っぽの小銭入れを見せて「本当にないから、また今度買いに来る」と言うと、「もうひとつ買えばお釣りを払わないでいいのに!」と怒りながら言い、小銭を渡すことも多かった。)

数え上げればキリがないので、ここら辺で。

いつもなら言い返すんだけど、声を出すのがめんどくさくなっていた。
ただ、宿に帰って「失礼な人」という単語を辞書で調べた。
でも、声を出すのがめんどくさくて使うことはなかった。

たった数分、一緒に過ごすだけで(勝手に隣にやってくる)、「金持ちなんだから、なんかちょうだい!」としつこくねだられるか、真似されて笑われるということが多くて、部屋の中で過ごすことが多くなった。
挨拶もしなくなった。
目も合わさなくなった。

まだまだあるけど、ここら辺で。

失礼な人たちだな、と思った。

でも元気になったら、冗談のいとこ関係(西アフリカには特定の苗字の者同士、出会い頭に冗談の罵り合いを演じ合って笑い、親睦を深めるらしい)のような、私にはないコミュニケーションのひとつなのか?という疑問が生まれた。
そこで、よーく見てみることに。

私(外国人)だけにやってることではないみたい。
買い物のおつり問題は、コートジボワール人同士でも同じようなシーンをよく見かけた。
お客さんが女性の場合、「(ぴったりの金額)ないわよ!」と強気に言って、無視。レジのマダムが渋々、貴重な小銭を出す。
真似をするのも、面白いからやってるだけ。馬鹿にするとか、失礼なことだとか、何も考えてないように思う。

人との接し方の違いだ。
出国5日前にようやく分かった。

ところ変われば失礼なことすら、変わる。

最後は満面の笑みで質問攻めにしたり、小突いてました(ムッシュ限定)。笑

コミュニケーションはキャッチボール。
投げられっぱなしも、投げっぱなしもいかん。

そして、デッドボールは投げちゃいかんし、当たってもいかん。

そのためには球をよーく見ないと。
何でそんな球を投げるの?と。

「違うモノ」は、よーく、よーっく。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/341-087819d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COTE D'IVOIRE part4 «  | BLOG TOP |  » COTE D'IVOIRE part2

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (361)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。