2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Madagascar part5

Sambava:サンババ ~移動編~

マダガスカルはバニラとカカオで有名。
北東部にあるサンババで見れる!ということで、バスで行ってきました。

DSCN3502_convert_20170920153748.jpg
今回は大型バスタイプ。

料金は10万アリアリ。2泊3日、48時間の長距離移動です。(5日前に確認に来たときは、24時間って言ってたのに…。)
アンタナナリボ発も、サンババ発も火・木・土の12時前後出発。
チケットは当日の朝に買えるけど、窓側を取るためには早めに来るのが良いと思います。(前日で買えるのかは未確認。)

バスの上にたくさんの荷物を載せますが、持ち込み荷物も多い!
48時間移動だから、食べ物、着替え、枕、生き物。(小さな穴がいくつか開いたカゴバックから、ニワトリが時折顔を出してた。笑)
本当に、たくさん!!
いいんですよ、自分のスペースでやってくれれば。ヤギを連れ込んでも文句は言いませんよ。
でも、違うんですよね…。

DSCN3515_convert_20170921043307.jpg
(ニワトリの写真は撮らなかったので、ゾウの写真を。笑)

DSCN3318_convert_20170921040405.jpg
バスの中は、3人用の椅子と補助席があるんですが、「均等」という概念がないように感じます。
控えめな性格の多いマダガスカルでも、お尻と態度がでかい人が得をするという法則は健在でした。

いいんですよ、「私の空いているスペース」に荷物やバス代を払っていない孫を押し込んでくるだけなら。
文句は言いませんよ。

ただ!

私を押しのけてまで孫を押し込んできたリ、足を伸ばしたいがために私を背もたれにするのはやめていただきたい!!!
(と、しっかり文句を言ってしまいました…。)

座席選びはとても重要だけど、それ以上に重要なのは、隣人です!!

隣がマダムの時は、要注意!しっかり、やんわり、自己主張しましょう!!

(言葉を選んで言えば、大丈夫。次の日は笑顔で話しかけてくれ、お別れの時はBon voyage!良い旅を!と言ってくれます!保証はしませんが!!笑)

この小さなコミュニティの中での人間関係も大変なんですが、48時間のうち1晩(12時間)は未舗装道路で、ずーーーっとバスが左右、もしくはジャンプし続けるのもきつかったです。
本当にずーーーっと、なんです。
いや、ずーーーーーーーーーーーーっと、だったかな?笑

ということで、バスで長距離移動するのは私にとって、本当に大変でした。苦笑
少しでも快適に過ごせるコツを、私なりに記しておこうと思います。


<移動中の様子>

・基本的に1日3回は食堂での食事休憩はありますが、水分・食料は持参・補給して常備しているのが良いと思います。
・食事の時+αでトイレ休憩はあります。
 今したい!という時は、壁をバンバン叩くと、ドライバーさんが気付いて止めてくれます。
 村で降りた場合は村人にトイレの場所を聞くと、案内してもらえます。
 室内の個室の時もあれば、3面だけ壁のある、ただの地面だったり、草原だったり。
 腰に上着を巻き付けるとお尻は見えないので、水分はしっかりとって、トイレは我慢せず、ちゃんとしましょう。
 (みんな見ません!当たり前だけど。笑)
 アフリカに来たから、アフリカスタイルのトイレも良い経験!と、日本に帰ったら思えるので大丈夫!
・他の場所は分かりませんが、アンタナナリボとサンババ間のバスは、2日目の朝、川で沐浴タイムがあります。笑


<人間関係>

・隣人にはちゃんと挨拶と自己紹介をして、人間関係をつくっておく。(挨拶だけでも現地語でできると、なお良し!)
・思いやりも大事。でも、自己主張も大事。要は、伝え方。(←最後の一言は、自分に言い聞かせてます。苦笑)


<便利グッズ>

・長距離移動すると標高や気候の変化、朝・昼・晩という時間帯の変化があるので、気温を考慮した服装を。
・バスの中で日焼けをすることもあるので、日焼け対策。
・ただでさえ窮屈なのに、服装まで窮屈だと耐えられません。下着、上着、ズボン、全て緩めをお薦めします。
・ネックウォーマー:寒さ対策ということもありますが、砂埃対策、日焼け予防、睡眠時の喉の乾燥予防。
(マフラーやショールでも対応できる。アフリカの女性は、ネックウォーマーより後者を上手に活用してます。)
・クッション。私はスパッツのお尻の部分にたたんだ洋服を入れ、即席クッションを作成しましたが、かなり良かったです!!



意図してなかった48時間のバス移動。
おしり的にきつかったですが、東西南北比べたり、人間観察したり。
そして何より、「私もマラガシと同じように、(文句は言ったけど…)できた!」という小さな喜び。
良い経験でした。(と、今は思えます。笑)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/351-52293901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Madagascar part6 «  | BLOG TOP |  » Madagascar part4

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (359)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。