FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Madagascar part8

Cacao

マダガスカルにもカカオがある、ということで見学に。
コートジボワールからやって来たらしい。
キューバ、コートジボワールで見た時と同様、大きくなるまで影が必要ということで、葉の大きいバナナの木と一緒に植えられていた。

DSCN3395_convert_20170930173602.jpg
この緑(後に黄色)のカカオはFarastero:ファラステロ種。


DSCN3389_convert_20170930174203.jpg
赤紫のカカオはCriollo:クリオロ種。
奥のカカオはふたつをミックスした、Tinitario:トリニタリオ種。


DSCN3396_convert_20170930174831.jpg
この花が6か月かけて、こんな実になるなんて想像できないなぁ。
(経過が見たい!!)


DSCN3417_convert_20170930175214.jpg
果肉はトロピカルな味がして美味しい。
この果実の中にある種を、発酵・乾燥したらカカオの出来上がりだそうだ。
どの種類を食べたのか分からないけど、キューバで食べたものより甘く感じた。


Vanilla

DSCN3323_convert_20170930180119.jpg
つる性植物だということに、ビックリ!感動!!

DSCN3325_convert_20170930181147.jpg
葉は多肉植物のように、ちょっとぷっくりしててツルツル。

DSCN3446_convert_20170930181938.jpg
花は1日しか咲かず、その1日を見逃さずにマラガシーの手で受粉を行っている、とのこと。
うまくいけば、白い花の根元が9か月かけて伸び、バニラビーンズになるそう。
これを発酵・乾燥を繰り返すと、あのあま~い香りがするようになるらしい。
(咲いたところ、受粉するところ、見たかったなぁ。)

食べ方はお菓子に入れたり、ティーに入れたり。
DSCN3371_convert_20170930185935.jpg
Sambavaでは少量の水にバニラビーンズ、好みで少量の砂糖を入れ、サツマイモやリンゴ、パイナップルを煮込むと美味しいって教えてもらいました。


知らないことを知るのは楽しい!
新たな疑問も生まれて、キリはないけど。笑

こうやって見学させてもらうと、買い物をする時、生産国を見るのが楽しくなる。
そして、現地の人は高価すぎて食べられないことを知ると、原価や労力に見合った「適正価格」を考えるようになる。
どうすれば企業じゃなくて、労働者の生活が潤うのか。

私はすぐ、「そっか!」ってすぐ納得しちゃって、正しい情報を得るまでに時間は人一倍かかりそうだけど、苦笑
帰国後も小さなことでもいいから、アフリカのことも想いながら生活したいなぁと思う。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/354-07c6e21e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Madagascar part9 «  | BLOG TOP |  » Madagascar part7

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (361)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。