FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Madagascar part10

3日間で終わったチャリ旅の続きをするにあたって、 お世話になったホテルのオーナーに挨拶をしてからスタートしようと思い、 2ヶ月前に体調を崩した Ambaravaoアンバラバオまでタクシーブルース移動。

(あと、この前行きそびれたアンタイムル紙工房にも行きたかった!)

DSCN0013_convert_20171101165214.jpg

DSCN0015_convert_20171101165415.jpg


宿に着いてお礼を言うと、オーナーは喜んでくれ、私も嬉かった。

…んですが、オーナーとぼったくりドライバーが同じ考え方だったという事実を知って、勝手にショックを受けた再スタートになってしまいました。苦笑

相場よりはるかに高い値段を言ってるから「ぼったくり」ではあるけど「彼にとっては正しい金額」で、ちゃんと金額を前以て提示してるので「詐偽」にはならないということ。

逆に、言い値を正しく値踏みできてなかった自分の方に落ち度があった、という事実。

不貞腐れて、「これがマダガスカルだね。」と言って、人を傷付ける自分。

このタイミングでも商売を持ち掛けてくる人たち。

それを悲しく思うこと。

一人一人違う人間だと頭では解っていても、場所が変わっても、人が変わっても、言われることは同じで、傷付くことを恐れ全ての人を避けてしまう。

間違っている自分を受け入れることは難しく、また、何が正しいのか分からなくなって、自分が悲しいと思うことすら間違いなのか?と、ネットで調べる日々。

分かったこともあったけど、ドツボにはまっていく感じがしたので、「しばらくネットは繋がず、もう走りだそう。」と再スタートすることにした。

本当はボネドサップ(お父さんの帽子という意味をもつ、巨大一枚岩)が見たかったけど、アンバラバオAmbaravao~イサロIsalo区間は、みんながみんな「ここは危険だから、止めなさい。」と言うので 、トゥリアーラToliaraまでまたタクシーブルース移動。

(武装強盗がいるらしい。
あと、村の数が少ない区間は、みんな止める傾向があるように感じた。)

今回走ってみたいのは、トゥリアーラからモロンベMoronbeまで。
海沿いと内陸側と2通りあるが、内陸側の約270km。

モロンベ近くにある大きなバオバブを見ることが目的だ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/356-ae35ae64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Madagascar part11 «  | BLOG TOP |  » Madagascar part9

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (361)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。