FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ethiopia part4

首都のアディスアベバで、幼稚園と小学校を少し見学させてもらえる機会をいただいた。

アフリカで子どもと関わる時(大人もだけど)、「そういう事はこういう理由で嫌だから、やめて。」と伝えても、伝わらないことがある。
言葉では伝わっているんだけど、なんで嫌なのか?、なんでやめないといけないのか?が伝わってない印象を感じる。

もちろん、宗教や環境の違いもあるとは思う。
(例えば、出会ってすぐに、挨拶もしないで「L'argent !!ラジャン!お金!」とか、「Cadeau !!カドー!プレゼント!」としつこかったり、断ると怒り始める人。
隣人愛や喜捨という考えがあるから、「何で金持ち(外国人)なのに、貧しい俺らにコーヒーの1杯もご馳走してくれないんだ!」と思うのかもしれない。彼らはお金を持っていたら、そこら中の人にご馳走すると思う。)

でも、私が疑問を抱くのは、「嫌だ!」と言ってる人に、嫌がることを続けることに対してだ。

ある時、普段使っている母国語を学校で習ってないことを知った。
(語学は、公用語のフランス語や英語を習うらしい。)
国語の授業を何年も受けてきた身としては、びっくりした。

そこで、ふと思ったのだ。
国語って、文字の読み書きだけじゃなく、情報や気持ちの伝え方、相手の気持ちの読み取り方など、いろんなコミュニケーション方法を習ったよな、と。
そして、道徳の時間とか学級会という時間もあったな、と。

それ以来、みんながどんな勉強をしているのか気になっていたのだ。


<とある公立の幼稚園>

毎朝きちんと整列して、フラッグセレモニーから一日が始まる。(国旗を掲げる)
そして、アルファベットの読み書き、数字の読み書きができないと小学校に入学できないということで、読み書きの勉強が続く。
(定期的にテストがあり、小学校に入学できるか判断するらしく、年齢は関係ないそうだ。)

RSCN1348_convert_20180104012937.jpg

日本のように遊びながらとか、何でこうなる、というようなことはあまりなく、ひたすら反復練習しているように感じた。
書き取りの宿題まであるそうだ。

私が見学させてもらった学校では、母国語も公用語の英語も幼稚園から習っていて、動き回ることなく、ちゃんと座っていられることに驚いた。

私は幼稚園の時、折り紙や体操などしてたような記憶があるが、この幼稚園では授業前や休み時間に個人的に遊ぶだけらしい。
こうやって、違う教育を見て初めて、自分が遊びや集団生活を通して得てきたものを感じた。
(順番を守ること、待つこと、手先を使うこと、集中すること、想像力、もっとうまくやるぞ!という向上心とか。
アフリカでは家族や友人がたくさんいるから、学校以外でも得ることができるのかな。)

あと、先生がノートを配る時にバンバン放り投げるのを見て、自分のものを投げられた時にちょっとイラっとするのは感情の無駄遣いに思えた。笑


<とある公立小学校>

別の日に、小学校を見学させてもらった。
試験期間ということであったが、みんなテストが終わったのか木陰でおしゃべりをしたり遊んでいて、学校という雰囲気は感じなかった。

先生も他の仕事と掛け持ちしている人もいて、遅刻してくる先生もいたり、月1回する予定のテストが2か月に1回になることもあったりと、いろいろあるそうだ。苦笑

この学校には支援学級があるということで、案内してもらった。
このクラスに関してはカリキュラムがないから、何をどうすればいいのか先生たちも手探りでやっているらしい。
私が行ったときはアルファベットの読み書きや、職業訓練(織り物)のようなことに取り組んでいた。

DSCN1379_convert_20180104014518.jpg

2つの学校に行って感じたのは勉学は学校で学んでいるし、道徳は家庭や地域で学んでいるようだ、ということ。
(でも、良いとか悪いではなく、”違い”は感じる。)
そして、先生には敬意を持った立ち振る舞いができるということ。

うーん、じゃあ何で断ってるのにあんなにしつこいんだ?

もしかしたら、ところ変われば道徳も変わるのか?
お金をたくさん持っているのに、あげない私の方が悪なのか?

まだまだ考えてみようと思う。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/365-a0648d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Ethiopia 情報 «  | BLOG TOP |  » Ethiopia part3

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (361)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。