FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brukina Faso part6

12月28日

6時に教会の鐘が鳴る。
その数分後に、シャッシャッとホウキで庭を掃く音が聞こえてきた。

パッキングをして外に出ると、 暖をとるため・身支度用・飲み物用として火をおこし、お湯も沸かしていた。

DSCN1976_convert_20180115202203.jpg

6時30分にもう一度鐘が鳴る。
お祈りの時間らしい。

お父さんがリプトン(ティーバックの紅茶)を持ってきてくれ、私とPatriceの3人だけ飲む。

その後、Zabaでは観光客が来たら、キリスト教のPresidentと、イスラム教のPresidentと、アニミスのPresidentに挨拶に行かないといけないらしく、村を散策しながら挨拶まわり。

まずはキリスト教のPresident
挨拶をして、地酒をご馳走になる。

RSCN2027_convert_20180115203232.jpg

(ブルキナベ(ブルキナファソ人)に囲まれる中、黒い肌のイエス・キリスト降誕。)

DSCN1988_convert_20180115205022.jpg

(イエスが生まれた小屋を真似て、クリスマス時期に作る家庭が多いらしい。
クリスマスにはお菓子やお金が入ってるとか、入ってないとか。笑)

次はイスラム教のPresident
ここでは質問大会が始まった。

「セネガルやマリはfrapper 叩く人はいたか?(ブルキナファソにはいないらしい。)」
「この村は3つの宗教があるけど、みんな仲良くしてる。他の国はどうだったか?」等。

そして、「乾季には仕事がない。どうやったらお金を稼げるか?」と聞かれたとき、恥ずかしい話だけど、初めて、「アフリカって資源も支援も多いのに、なんで貧しいんだろう?」と疑問を持った。

こんな感じで30分以上、話をしたあと、「Je suis contant!ジュ シュイ コンタン!嬉しい!鶏をプレゼントする!」と言っていただいた。笑

RSCN2140_convert_20180115202433.jpg

(でも、「きっとあとで奥さんに、"うちの正月のお肉がないじゃない!"って、られるんだろうなぁ。」と思い、丁重にお断りしたが、
Zabaではプレゼントを断るのは失礼なことのようで、しばらくやりとりが続いた。。
最終的には、「写真は日本に帰っても残るから、みんなの写真がほしい!」ということで納得してもらった。)

最後にアニミスのPresident
いつも通り、現地語で挨拶をした後、握手をするために右手を出すと、「アニミスのPresidentに女性が触れたらダメなんだよ。」と言われた。

アニミスには教会やモスクのような建物はなく、お祈りをする"場所"があるらしい。
そして、イエスのように神の姿を持ったものはいないらしい。
日々のお祈りの様子はどんな様子なんだろう?

アニミスって、全てのものに感謝を持つという、宗教というより道徳に感じる。

だから、アニミスに惹かれるのかな?
また、アニミスの人たちとお話をする機会があるといいなぁ。

こんなかんじで、3時間ほど村を散策した。
朝、口にしたのはリプトン1杯。
(飲んでいない人もいる。)
おなかが空いてきた。

でもみんなは、水分すら口にしない。
ご飯を作ってる様子はないものの、走り出す準備をしていると、お父さんが「お腹すいてないか?」と声をかけてくれた。

DSCN2023_convert_20180115211331.jpg

(ピーナッツと雑穀のダンゴみたいなものは作っていた。これはお店では見かけたことはなくて、初めて食べた。
ピーナツバターの水分がとんだものに、スパイシーな味がついたかんじ。
少量で、ジワ~っと体に糖分が行き渡る。)

みんなは1日、何を、どれくらい、食べてるんだろう?

Zabaでは泊めてもらっただけでなく、「ツーリストはいろんなものを見に来ている人だから。」と言って、いろんなものを見せてもらった。
そして、Zabaの思い出に、とマスクまでいただいた。

DSCN1994_convert_20180115194444.jpg

(象のマスク。Zabaは動物のマスクが多く、赤色を使っているのが特徴のように思う。)

残り8ヶ月ちょっと。
Zabaのマスクとともに、走ろうと思う。

39Km走って、Touganに到着。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/372-cb930a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Brukina Faso part7 «  | BLOG TOP |  » Brukina Faso part5

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (361)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。