FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brukina Faso part11

1月18日

身体中が痛い。
久しぶりの走行なのに、走りすぎた…。

6時に教会の鐘が鳴り、みんなが活動し始める。
テントを片付け、お礼をして出発。

いつもは油たっぷりのomelette(オムレットゥ:卵焼き)を挟んだパンと、練乳たっぷりのcafe au lait (カフェオレ)の500CFAセットを食べているが、今日は違う朝食を食べてみることに。

DSCN2357_convert_20180215192730.jpg

ガレット。材料は雑穀らしく、発酵臭がする。1枚5CFA.


DSCN2354_convert_20180215191510.jpg

ラブイ。これも材料は雑穀。
コートジボワールやワガドゥグまでは、甘いお粥に砂糖や練乳をかけたようなものが多かったが、この村では重湯のようにとろとろした液体で、これまた発酵臭がする。50CFA.
(「撮って~!」とノリノリだったのに、カメラを向けると爆笑してこんなかんじになったマダム。笑)

みんなの朝ごはんを真似してみたが、1時間も持たずにヘロヘロ。
15km走って、Fada N'goumaに到着。

すぐに、油たっぷりomeletteと練乳たっぷりのcafe au laitを食べた。


1月19日

寒い…。
ガタガタしながら走る。
本当に1日の気温差が激しい…。

103km走って、Matiacoaliに到着。


1月20日

相変わらず向かい風がきつい。
30kmほど進むと、人々の様子が変わってきた。
初めて見る顔つき、髪型、体形、服装。

挨拶は「ボンジュー!」から、「ラーフィア!」へ。
(グルマンチェ語でHello! とか、How are you? 、Good health!という意味らしい。)

ただ通り過ぎて、ただ挨拶をしているだけなんだけど、民族の間を走り抜けているという実感が、「私、今、アフリカにいるんだなぁ。」という実感になって、ちょっと胸が熱くなった。

62km走って、ブルキナ最後の宿泊地:Kanthariに到着。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/378-34d05071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Brukina Faso 情報 «  | BLOG TOP |  » Brukina Faso part10

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (361)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。