2018-04

Niger part2

<トゥアレグ族に会いたい ~アガデスへの行き方~>


日本でもブルキナでも、「可愛い!」と手にするアクセサリーはトゥアレグ族のものが多かった。
そしてニジェールで音楽を聞いたりポストカードを見て思い出したけど、映画のポスターに一目惚れしてトゥアレグ族の映画「トゥーマスト」を日本で見ていた。

どこのどんな人たちか知らない頃から、何かと縁のあったトゥアレグ族。

DSCN2630_convert_20180217000457.jpg

トゥアレグ族は北アフリカに住む遊牧民。
今は定住化してる人も増え、移動もラクダ移動から車移動へ変わりつつあるとか。

DSCN2477_convert_20180217002427.jpg

ニジェールでは、20の村(今は21らしい?)に住んでいて、その村ごとにシンボルマークがある。
今回はその中の1つ、Agadez:アガデスに行くことにした。

バスで20時間。(北へ約900km。アガデス側の300kmくらいはガッタンゴットン、五臓六腑も踊るジャンピングロード。)
いくつかバス会社はあるけれど、どこも4時集合・5時出発、24~25時到着のようだ。
値段はSTM:27000CFA,Rimbo 24500CFA。(他にもバス会社はある。)

DSCN2602_convert_20180217002007.jpg

バス会社には雑魚寝する場所があるので、夜中移動を避け、みんなと雑魚寝。(男女別。敷物は無料で借りることができるが、掛け物はない。)

DSCN2469_convert_20180216040112.jpg

商売を始める乗客や、乗客相手に商売にやってくる人たちを見るのはなかなか面白かった。
なかでも薬屋さんとアクセサリー屋さんは人気!

「旦那さんがいる人にオススメ!be´be´(ベベ:赤ちゃん)がやってくる薬。」は大人気。笑
全て木などナチュラルな物らしく、味見をさせてもらったけど、木の味だった。

こんなかんじで、Agadezへと向かった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/381-4f97286f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Niger part3 «  | BLOG TOP |  » Niger part1

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (354)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR