2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Niger part5

2月2日


RSCN2658_convert_20180217023228.jpg

Niameyを出発。Kolloを過ぎた辺りから、未舗装に突入。
砂が深い場所もあって、なかなか疲れたけど、顔にいろんなタトゥ(もしくはヘナで描いている?)のある女性を見ることができて、良いルートだった。

RSCN2660_convert_20180217023943.jpg
Grenier(グルニエ:穀物倉)

73km走ってKouréに到着。
クレは希少種のキリン:ジラフ・カメロパルダリス・ペラルタが見れる場所。
(クレには宿はないが、ニアメから近道で60kmしか離れていないので日帰りできる。バイクでガイドと一緒に見に行くことができる。18000CFA。)

DSCN2663_convert_20180217012955.jpg

今日はここに泊まらせていただいた。


2月3日

RSCN2669_convert_20180217014617.jpg

そこ、骨があったんだ!と、1つ雑学を増やして出発。
テントを張らせてもらえそうな村を聞きながら、94km走ってAgaliに到着。

DSCN2701_convert_20180217014258.jpg
(雑穀を浸した水?でおもてなしをうける。お米の磨ぎ汁の味。)

Chef de village(シェフ ドゥ ビラージュ:村長)の許可をいただき、20~30人の子どもと一緒に外でテレビを見て過ごす。
ここでも「警察の手に負えない悪者を倒す集団」という内容のインド映画。
人気だなぁ。

22時にはそれぞれ帰っていく。
私は小学低学年くらいの女の子3人と、同じ部屋にお泊まり。

ガサゴソと洋服の中から小さなビニール袋を取り出し、私に分けてくれる3人。
雑穀なのか木の実なのか、小さな粒をカリカリ、一緒に食べ始める。
何かは分からないけど、炒ってあるのか香ばしく、歯応えもあって美味しい。

可愛いらしい女子会を聞きながら、一足先に眠りについた。


2月4日

7時頃に起き出し、あーでもない、こーでもない、と配線に苦戦しながらテレビ(ビデオ?USBのメモリー)をつける3人。
これまた、可愛らしかった。笑

みんなに見送ってもらって出発。

Dossoから70kmくらい、デコボコ穴の空いた道路をみんなでガッタンゴットン、ジグザグ走行。
今日は64km走ってRejieでChef de villageの許可をいただいて、テントを張らせてもらう。

DSCN2726_convert_20180217024653.jpg
(雑穀や野菜、スパイスなどを砕いている。)

棒を高く放り投げて、「パンッ!」と手を叩く。
そして、その後も突き続けるというパフォーマンスを魅せてくれた女の子。

私は、手を叩いてキャッチまでしかできなかった。
これ、どこかの村の女性の前で披露できるように練習しようと思う。笑
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/384-0b68bd6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Niger part6 «  | BLOG TOP |  » Niger part4

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (359)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。