2018-04

Benin 情報

<ビザ>

ニジェールのニアメで取得。
・アメリカ大使館近く。聞くとみんな知っている。
・1ヶ月21000CFA。
・入国日指定できる。
・パスポート、写真2枚。
・翌日受け取り。


<宿>

・5000CFAくらいで泊まれることが多かった。
・パスポートのコピー(顔写真のページ)の提出が必要な宿があった。
・コトヌーではGesthouse Cocotiers Cotonouが日本人に有名らしい。
(maps.meと少しずれるが、みんなに聞くと分かると思う。
ドミトリー5500CFA。(4人部屋、蚊帳・扇風機あり。)
2階に個室もあるけど、ネットが弱いらしい。)


<ごはん>

DSCN3143_convert_20180408171632.jpg

主食はごはんか、穀物やイモ類の粉末に水を加えてこねたもの。
これはニャムからできたイニャンピレ。モチモチしていて、美味しい!
北部が美味しいらしい。


DSCN3070_convert_20180408170855.jpg

fromage(フロマージュ:チーズ)。
厚揚げのような食感だけど、味はチーズ。
基本的にベナンのご飯は、唐辛子が強い!
見た目は同じで、soja(ソジャ:大豆)という厚揚げもある!


DSCN3057_convert_20180408170113.jpg

あったかいタピオカに練乳をかけたもの。ピーナッツをかけてくれるところもある。
砂糖味の片栗粉のダマっていうかんじ。(でも毎日探してた。笑 北部でしか見なかったなぁ。)


<言葉>

アフリカにはたくさんの民族がいるけど、セネガルはウォロフ、マリはバンバラ、というように多くの人に通じる母国語のようなものがあった。

でもベナンでは、ハウサ、バリバ、ジャルマ、プルで挨拶をしても、「いや、僕は○△だから。」となかなか通じず、フランス語で挨拶をしていた。(コートジボワールもそうだったなぁ。)
南部はフォン語でいける。(でも、忘れてしまった…。)

ベナンで耳についたフランス語は、Bonjour!と挨拶をすると、Oui,Bonjour!とOui(Yes)を入れてくること。
ちびっ子も「はい、おはようさん!」って言ってるように感じて、可愛かった。笑
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/396-4dc0fb17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Nigeria part1 «  | BLOG TOP |  » Benin part7

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (354)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR