2018-04

Nireria part3

3月4日

Sarahにメインロードまで送ってもらって、出発。

今日は日曜日。
あちらこちらから、太鼓と歌声が聞こえてくる。

DSCN3554_convert_20180408214307.jpg

全身を白で統一したキリスト教の人たち。宗派があるんだろうな。

途中、水を買うために止まったAdo Odoで「今日は3年に1回のMasquradeだから見ていきなよ!」と誘ってもらい、案内してもらった。

みんな興味津々でいろいろ質問してきたり、お金のおねだりをされたりしながらくつろいでいると、一人のミスターが「何で外国人がここにいるんだ!」、「見たいならお金を払え!」と大きな声で言ってきた。

このMasquradeが何なのか分からないから神聖なものだったら悪いな、と思って、「ごめんなさい、ありがとうございました。」と言って、離れようとすると案内してきてくれたMr Lawalが「こいつはセネガルから自転車でやって来たんだぞ。見せてやろうよ。」というようなことを言ってくれ、見学できることに。

そして、「動画を撮りな!」と言ってくれ、動画も撮らせてもらった。
それどころか目の前に人だかりができると「(私に)Masquradeが見えないから、どいて!」とみんなに言って、しっかりと撮影させてくれた。

DSCN3545_convert_20180408215352.jpg


DSCN3562_convert_20180408220550.jpg


DSCN3565_convert_20180408220735.jpg


貴重なものを見せていただいた。
(Masquradeは宗教やお祈りではないらしい。ナイジェリアの文化だ、とか、ただのお祭りだ、と教えてもらった。)

気を付けてな!と見送ってもらって、出発。
66km走ってIlaroに到着。


3月5日

ナイジェリアは1つ1つの町が大きいから、メイン道路に出るまで時間がかかる。
また、行き方も色々あるから道を尋ねるときは、細かく行き先を伝えないと違うルートになってしまうこともある。
今日は、違う道を走っていた。苦笑
(本当は交通量の少ない2車線で行きたかったのに、4車線に出てしまった…。)
75km走って、Abeokutaに到着。

ネットカフェに行くと、知らない人からメールが来ていた。

数日前、ナイジェリアとカメルーンの陸路の国境が閉鎖していると聞いたので、ベナンに滞在している時にカメルーンの日本大使館にメールをして確認をしたのだが、そこからナイジェリア、ベナンの日本大使館に個人情報が出回ったらしい。

個人情報を"勝手に"使っていること、個人的なメールを"勝手に"転送していることはとても腹立たしかった。
正直に言うと(受け取る私の問題かもしれないが)、嫌みったらしく人を馬鹿にし、威圧しているような文章にも腹が立った。
でも、何かあったら迷惑をかけてしまうのは事実。

だから、走行期間・距離をバスを使うことで半分にすると妥協したが、"「本当に」迷惑をかけたくないと思っているなら、飛行機ですぐに出国してください"、と。

数回やり取りをしたが、これまでと変わったことはなく走れると感じている私と、危険だからすぐに出国してほしい大使館の人では、話は平行線だ。

何が一番大事か考えたら、「安全」だ。
「安全を得るためには、飛行機で今すぐ出国するしか方法はないのか?」と考えたら、私の答えは「No」だ。

地元の人や警察の意見と、大使館の意見は正反対。
実際、ナイジェリアにいる私が感じている治安は地元の人たちと一致している。

そうであってほしいという希望じゃなくて、実感。
100%なんてないけど、走ることに決めた。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/399-bbb749be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Nireria part4 «  | BLOG TOP |  » Nireria part2

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (354)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR