FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nigeria part10

3月27日

今日から久しぶりの2車線。
曇りで、アップダウンも緩く、スイスイ進む。

RSCN3955_convert_20180409015624.jpg

ハーブなどのナチュラルなもので治療するらしい。
受けてみたかったなぁ。

80km走って、Abakalikiに到着。

夕ごはんを食べにレストランを探していると、青年が案内してくれ、また宿まで送ってくれた。
青年の名前はFriday。
以前、Sundayさんに会ったことを伝えると、ナイジェリアにはMondayさんと、Frydayさんと、Sundayさんがいることを教えてくれた。
Mr.Mondayにも会いたいなぁ。笑


3月28日

RSCN4023_convert_20180409015928.jpg

西アフリカでよく見かける、プランテンバナナ。
バナナの仲間だけど、でんぷんが多く、調理して食べる。

13時過ぎると、バテ始める。
暑さと高湿度だけじゃなく、こまめに日陰休憩を取らないのも要因だ。

私の個人的な印象だけど、ナイジェリアの人たちは何でも3割増のような気がする。
走行中のちょっかいの数も、ちょっかいの質の悪さも、声のでかさも、喋りかける勢いも、態度のでかさも、ビジネス好きも。
※もちろん、「一部の」男性だけです。

だから疲れている時に、食べ物を飲み込めないくらいの勢いで質問攻めにあうのが嫌で、休憩を取らず、ひたすら走ってバテていることが多い。苦笑
今日もバテながら 73km走って、Ugepに到着。

ただ、女性の人懐っこさと可愛らしさも3割増。

宿探しの前にジュース休憩しようと立ち寄ったお店では、「ゆっくり休みなさい。」と言って、数分放っておいてくれ、私の様子を確認してから、「これ食べたことある?」と次から次にご馳走してくれた。
そして、マンゴーの取り方も教えてくれた。

RSCN4002_convert_20180409020245.jpg

宿の場所を尋ねると、「気に入るか分からないから、まず車でつれていってあげる。」と言って、案内してくれた。
(車のドアを開けよとすると、「待って。」と言って、そこをたまたま通った若者に開けさせるくらい、本当に至れり尽くせり。笑)

走ってる時は暑さ、ちょっかい、交通マナーがひどくて、これまでのように「これ何?」と立ち止まることが少なかったナイジェリアだけど、また走ろうと思えるのは、こういうやりとりが毎日あるからだ。

ナイジェリアの女性はよく、「I like you!」と言う。
会って、言葉を交わす前から言う。
そして、好きが溢れてる。

毎日、あったかい(いや、熱い)気持ちにしてくれる。
本当に、女性の鏡です。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/406-b247e807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Nigeria part11 «  | BLOG TOP |  » Nireria part9

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (361)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。