2018-04

Nigeria part11

3月29日

DSCN4025_convert_20180409021347.jpg

ナイジェリアは電線に木や石がぶら下がっている。
この電線と、トタン屋根の家と、ヤシの木が私のナイジェリアのイメージ。

85km走って、Akamkpaに到着。


3月30日

ナイジェリア走行、最終日。

DSCN4026_convert_20180409022041.jpg

48km走って、Calabarに到着。

宿探しよりも先に、カメルーンビザ申請のために大使館に向かう。
迷子になっていると、さっき道を尋ねたMr.Smartが車でやって来て、みんなに聞いてくれ、誘導してくれた。
Calabarに着いて、2時間後。
ようやく大使館に着いたーーーー!!

と思ったら、イースター(4/1(日))に合わせて今日から休みらしい…。
明日は土曜日。火曜日まで、おあずけだ…。(月曜日はhappy mondayらしい。)

大使館のスタッフらしきMr.Donarudoが、「ボスが来たら土日でも特別にもらえるから、ここの近くに泊まった方がいい。」と言うのでみんなで宿探し。

ただ、このエリアの宿は高い!
1番安いホテルで10000ナイラ(3000円)。
でも、決めないとみんなずっと付き合うと思うし、朝御飯以降なにも食べてなくてもうクタクタなので取り合えず1泊することに。

すると、Mr. Smartがフロントのお姉さんに、「キスあげるから、7000にして!笑」と投げキッスを始めた。
お姉さんは「いらないわよ!笑」と言いながらも、8000に値下げしてくれた。
(その後の宿泊は、マネージャーさんが、「セネガルから自転車で来たの!?5000でいいわ、my heartよ。」と値下げしてくれた。)

その後、みんなでワイワイ写真撮影。笑



みんなが帰って部屋に一人になると、こみ上げてくるものがあった。

仕事でもないし、強い目的があるわけでもない、私の旅。

いつも通り、情報や実際の雰囲気で行ける!と確信したから走り出したけど、大使館の人とやり取りをする中で、「万が一、何かあったら、この人たちに迷惑をかけるんだよな。」と思い始め、気持ちが揺らぎ始めた。

「西アフリカを自転車で走ることは、迷惑をかけることなのか?」
「いや、無事に走り抜ければ、迷惑はかけない。」
「でも、何かあるか、ないかは誰にもわからない。」

ずっとぐるぐる考えてきた。

「危険って何だ?」
「問題を抱えている"地域"があったらがあったら、その"国"は危険なのか?」
「一度危険とひろまった国は、いつ、誰が、"落ち着きましたよ"と教えてくれるのか?」

「観光業が盛んだった国の人たちは、どうやって生活するんだろうか?稼げないことで犯罪につながらないのか?そしたら、ずっと危険な国になってしまうのか?」
「他の国の人たちの生活の心配をするよりも、自分の国に迷惑をかけないことを優先すべきなんじゃないか?」

ずっとぐるぐる考えてきた。

そして、これが「"絶対に"何もあってはいけない」というプレッシャーや、「本当は危険なのか?」という疑心暗鬼になって、毎朝緊張してた。

外に出れば、人懐っこさ3割増のみんながちょっかいかけてきたり、心配してくれたり、大事にしてくれる。
だから、そんな緊張はすぐに消えちゃうんだけど、毎朝、毎朝、緊張してた。

それでも走ってきた。
ここには書ききれないくらい、毎日誰かに親切にしてもらって、ここまで来れた。

悩んで、緊張して。
もちろん腹の立つこともあった。
でも親切にしてもらったら、嬉しくて楽しくてまた走ってきた。
それを繰り返してるうちに、ナイジェリアを走りきっていた。

走らないと、みんなに会えなかった。
走らないと、「西アフリカで一番危険な国」と呼ばれているナイジェリアの、違う一面を知ることができなかった。

走ってよかった。
走りきることができてよかった。
そう思うと、こみ上げてくるものがあった。

そして、ぐるぐる考えてきて出た答えは、【私は迷惑をかけたいんじゃない。「走れる国」を走りたいだけだ。】ということ。

人によって、「走れる国」は違うと思う。
だからこそ、自分が走れると判断した国は、安全に走り抜けなきゃいけない。そう思う。

「絶対」はないけど、安全に走り抜ける確率を上げることはできるはずだ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/407-3e9739c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |  » Nigeria part10

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (354)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR