2017-11

あなたに会いたくてpart1

なぜだか分からないけど、民族っていうものに興味がある私。
私には想像もできない考えを持ち、私とは違う生活をしている。
そしてなんと言っても、あの服装や髪型が超好き

というわけで、Opuwoへ行ってきました!

ブログとか読んでいると、バスを乗り継いで行った!っていうことだったのでWhindhoekdeでできた友人とバスステーションへ向かったのですが…


アフリカのバスは、大きなバンのことで、満員にならないと出発しない!!
だから何時に出発するか分からないし、最悪出発しない日もある。

案の定、半分以下しか集まっていない。。。

タクシーの値段を聞きに行くと、どこから聞きつけたのか1人の男が「Opuwoに行くんだろ?途中のKamanjabまで送ってやるよ。」と言って、勝手に荷物を運び出す。

車には、男の奥さん、お母さん、ちびっこ2人。
きついけど、家族が乗っている車なら拉致られないだろうと、乗る。

そしたら、パンクはするわ(しかも応急用とかで、明らかに小さいタイヤに交換して再出発…)、おばあちゃんの病院に行くわ、買い物に行くわ、友達の家に行くわ…

「一体いつになったら向かってくれるんだ!!」

って、イライラしはじめるけど、ナミビアでは「お客様は神様」ではない。
「水と足(移動手段)と木陰が神様」なのだ!

挙げ句、友達まで乗せちゃって…
ちっちゃい乗用車に前3人(男と奥さん、友達)、後ろに5人(男のお母さんと日本人2人の膝の上にちびっこ1人ずつ。なぜ異国人の私たちが子どもを抱っこしてるだろう??)。

でも、「アフリカンスタ~イル
って、満面の笑みで言われたらおかしくなってきて、大爆笑!!

到着すると、7時間も抱っこしたちびっこは、私の顔を見ることもなく走って消えていった。
愛着が形成されたのは、どうやら私だけだったようだ。。。

で、次のタクシーかバスを探そうとすると、「ない。」と言われ、初のヒッチハイクに挑戦!
手を挙げなくても座ってお菓子を食べていたら、30分後に1台のトラックが止まってくれた。

「いくら払うんだ?」って話になる。

ヒッチハイクっていうか、副業じゃん!!

そしてこっからは、柵がないから道路に牛やドンキー、羊、ヤギがたくさん登場!
日本人の私たちには見つけられなかったが、象やしまうまも遠くに登場していたらしい。

なんだかんだで、12時間かけて800km走っていただき…

Opuwoに到着~!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

アフリカでのヒッチハイク。
私も『必ず』金銭をせびられました。
まぁ、しょうがないんですけども、国が変わってもヒッチハイクして会う人会う人全員同じ対応だったんで、何かそういう文化?なのかとも思ってしまいました。
金のなる木的な副業ですな。

ほんとに(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/49-a7b3c4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなたに会いたくてpart2 «  | BLOG TOP |  » 鳥取砂丘、最高!!

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (309)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR