2017-11

あなたに会いたくてpart2

観光地化されているとは聞いていたが、思ってた以上の町明かり。
そしてあちらこちらにヒンバ族の姿が見えた。

買い物しているヒンバ族。
お酒を飲みながらBarにたむろってるヒンバ族。

とても不思議な光景だ。

そして次の日、ツアーを探して(宿やインフォメーションセンターのツアーは、時間が短くて高かった。。。でも、この町で1番有名!?大きいOKスーパーマーケットの周りにいたおばちゃんが紹介してくれた)、小さな村へ!!

着くと、子どもたちが出迎える。
ヤラセ感120%。
ま、観光地だもんな。。。

で、おばちゃんが1人のヒンバレディの身体をあちこち触りながらいろいろ説明する。
彼女のその表情を見て、私はなんてことをしに来たんだろう。
人を見物に来るなんて。。。
罪悪感やら、恥ずかしい気持ちになる。


でも、「撮って!」「見せて!」「きれい!」ってキャッキャッするヒンバレディもいて、都合よく私の罪悪感は消された。


そのあとは、写真撮影タイムやら説明タイム。

DSCN2368.jpg
下の歯4本を抜いているとか、日焼け防止のために赤い石を砕いた粉とバターを混ぜたものを1日2回塗っているとか、子どもがいる女性・いない女性はベルトと足の飾りで見分けるとか。。。

DSCN2389_convert_20111022222548.jpg
ヘレロ。帽子の中にはスティックが入ってるらしく、硬い。
ドレスは手作り!



そして説明が終わり振り替えると、ヒンバレディたちが輪になってアクセサリーを広げている。

「Sit!(座って!)」「Buy!(買って!)」

ものすごい勢いで、アクセサリーを私につけてくる。
断ると、あからさまに嫌な顔をする。

民族って何だろう?

本当は持参した自分のテントでその村に泊まれる予定だったんだけど、2人して諦めて2時間で帰ってしまう。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

ヒンバ族は興味があったのですが、ツアーで行くそういうのはブログにも書いてあったようにヤラセ感たっぷりという感じで辟易していたので、結局行きませんでした。
結局ピュアな部族を見たければ、自分で歩いて探さないといけないんでしょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/51-2710a259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなたに会いたくてpart3 «  | BLOG TOP |  » あなたに会いたくてpart1

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (309)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR