2017-09

プロフェッショナル!

Windhoekにはプロの集団がいる!
その名も、CYCLES WHOLESALE!!

ブレーキとメーターの修理をお願いすると、隅々までチェックするJean。

まず、あちこちのネジをしめてくれた
「いつも重い荷物載せて走ってるから、荷物無しだとバランス感覚がおかしくなるのかフラフラしちゃうんだよね~」なんて、トンチンカンなこと言ってきたたけど、実はハンドルとフレームのネジが緩んでふらふらしてたという

次に、たくさんのアドバイスをしてくれた
3000km走ったら前輪と後輪のタイヤを交換したほうがいい(負担が違う、後ろのほうが磨り減ってた!)とか、チェーンはきれいにしておかないと砂がついたままのチェーンだと自転車を傷めてしまうとか(スプロケット??)、長距離走るうえで必要なな知識をたくさん教えてくれた

そして、ギアチェンジのしすぎか、歯が欠けてきている(スプロケット?)ことが判明!
たしかに、最近カックンカックンなって進まないことが1日に何回か出てきていた。
この先、自分で代えなきゃいけないときが来るかもしれないって言って、技術を教えてくれた

さらに、必要な工具を一緒に買いに行ってくれたり、作ってくれた


自転車整備のことはパンク修理しか分からないけど、この人たちプロだと思う!
いや、絶対プロだ!!

そんな彼らが自分の仕事をほったらかして、私の自転車を見に来る。
「すごくいい自転車だ!特にこのタイヤはものすごくいい!換えは、中のチューブだけで大丈夫さ!」

そして、自転車に貼ってあった私の自転車屋さんのシールを携帯でパシャリ。
きっと、「日本にはプロの集団がいる!」と思ったに違いない。

DSCN2436_convert_20111024184818.jpg

「カッコイイって言って、お嫁さんに来てくれる女の子がいるかもしれないからいいよ!」って、ブログに写真を載せることを快諾してくれました
1番かっこいいのがJeanっていうことにしておきます
スポンサーサイト

● COMMENT ●

腕のよさそうなスタッフさんたちですね。同じ仕事している人間としてオーラが見えます。確かにチェーンにはきつい環境だと思います。スプロケットはそんなに簡単に壊れないとは思うんだけど。

すごい好きな場所でした!スプロケット(?、チェーンをかけるギザギザの何枚もの刃)は、私のギアチェンジの仕方が悪いのか、小さいのが2~3枚すこし欠けてました。。。いや~本当に、いいスタッフさんたちでした!

後の葉のことです。元々ギザギザ1つ1つごとに形状違うので、それが欠けたように見えたのだと思いますよ。一部チタンも使われてる葉だからね!!

そうだったんですね!でも、もう換えちゃいました(笑)あと3000~5000kmくらい、パンク修理だけで行きたいんですけど、この考えは甘いですね(苦笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/53-c8a16006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナミビア出国まで。part1 «  | BLOG TOP |  » あなたに会いたくてpart3

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (301)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR