2017-09

三度目の正直。

出発時に持っていた津軽三味線は、重さに負けてあっさり日本へ送る。(ちなみに、ケープタウンから船便で3ヶ月!!)

ケープタウンで買った小さなジャンベ(太鼓)は、ナミビアで子どもたちがあんまりにも楽しそうに叩くもんだから、これまたあっさり置いてきた。

そして、やっと私のもとに留まった楽器…

Mbira(ムビラ。ジンバブエ人はンビラって呼んでいる。)

指で弾けば誰でも音を出せる簡単さと、左右違う音・リズムを弾く難しさ。
そして素朴で少し懐かしさを感じさせる音が、あわさったり追いかけっこして奏でる音色は私を笑顔にさせるほどとてもかわいい

これが不器用な私さえも惹きつけるMbiraの魅力かもしれない。

どうかどうか、壊れたり私の手元から旅立ちませんように。。。

DSCN3673_convert_20111231211247.jpg

というわけで、しばらくジンバブエでMbiraを習ってます

そして2月は一番雨が降る時期らしいので、チャりん子はジンバブエで休憩させて、私はバックパッカーをしようかな~と。
ナミビア経由でアンゴラとコンゴ(首都だけ)に行きたいんですけど、ビザが取れなさそう。。。
どうしようか、まだまだ悩み中。

で、3月からチャリ旅再開!

制限がないからダラダラしすぎてます。。。


日本はあと2時間で年明けですね。
その7時間後に、ここは年明けです。

人間の最大の武器は笑えること。(←by最近読んだ本)
来年はたくさんの人がまた、笑えますように。

それでは、よいお年を
スポンサーサイト

● COMMENT ●

宿で年越しする事にしたんだね。良かった〜!新年を楽しく迎えられそうだね。楽器すごい可愛いね。日本に帰ってから演奏しくれるのを楽しみに待ってます。三月までは、自転車お休みとの事で、しばらくは安心していられそうです笑。笑いといえば、ガキ使見てるよ!やっぱり笑える。では、良いお年を!また、すぐコメントするけどね(^_−)−☆

2月の過ごし方が難しそうですけど、せっかくだからしたいと思ったときにしとこうかな、と。そして私は、夜な夜なすべらない話を楽しんでます(笑)

アンゴラは行ったことないので良くは分からないですが、両国ともビザ取得だけで100US$超えますね。
アンゴラは既に終戦していて治安的に問題なさそうですけど、未だ半内戦状態にあるザイールはその時の情勢次第ですね。
私がいた2007年の3月末に、ちょうど政府と対峙する反政府ゲリラがキンシャサ市内まで来ており、入国後の2日後にキンシャサ市内で政府軍との間で銃撃戦が発生して、危うく市街戦から本格的な内戦状態に突入しかける、というようなハプニングがありました。

しかし、ザイール。
首都のキンシャサだけ行ってもしょうもないような。。。
警官・役人が腐っているだけで何もないですねぇ。
首都だけだとザイール河を見ることと、モザンビーク以外のアフリカで1,2位を争うほど美味いビール、アフリカで幻のビールと言わしめている、ZAIRE PRIMUSを飲むことくらいですか。
でも、orangeさんはビールだめですよね。。。

ザイール旅の本当の魅力は、多くの場所が未だに未知に包まれた、内陸部の探査にあります。
ゴリラ顔した男性、不思議な髪形をした女性(女性の角刈りとか。。。)、腐敗しきった官憲、地雷でふっ飛ばしたような悪路、移動は基本的に徒歩か時速数kmで移動するカミオン(トラック)のヒッチ、予定は未定の旅、半野宿生活、奇病、難病、アニミズム、UMA(モケーレ・ムベンベ)探し、滝のように降るスコール、とんでもない自然や絶景、etc...
受難続きで旅は全然楽ではないけど、原始世界が広がる有様は正に旅をしているなぁ!、ということを実感できる最高の国でもあります。
旅というよりも、むしろ探査、冒険という感覚に近いかも。

ところで、アンゴラ以北はフランス語圏の国が宗主国だったところが多いため、フランス語が最低限、せめて日常会話程度できないと結構旅が厳しいです。
まぁ、アンゴラとキンシャサくらいであれば、フランス語使わなくても余り問題ないでしょうが。
(西・中央アフリカでは、ビザやドキュマンの申請自体もフランス語は以外NG、という国が結構あったため)

よいお年を!

明けましておめでとうございます。

> 警官・役人が腐っているだけで何もないですねぇ。
それが見てみたいんです(笑)
ザンビア人に、あいつらは人間じゃない!って言われるコンゴ人。
おもしろそうだな、と思って(笑)
でも日本に帰って働くことがゴールなので、内部のほうは避けたいなというカンジです。

ただ、ビザの問題が大きすぎる。。。
行けない確率高いですが、大使館に行ったり、ネットで調べたりして雨季の楽しみ方を考えようと思っています。

あけましておめでとうございます。
今年はHPで年越しとなりました。で今日は明けにて自宅で寝正月です。私の住む北海道は寒波に襲われていて毎日大雪に悪戦苦闘しています。半そでのシーズンを心待ちに毎日過していますがまだまだ先は長い;(
何だかたくましいねぇ~。やっぱりマジカルなだけあってなんかを持っているんだね。
Orangeさんにとって笑顔あふれる1年になりますように祈ってます。

あけましておめでとうございます。
長年住んでても、寒いものは寒いんですね(笑)こっちは夏なのに、標高が高いのと雨季ということもあり、肌寒い日々です。
ムビラを習いたい!とここに残ってるけど、最近は走り出したくてうずうずしてます(笑)
働いてない間くらいは欲求のままに生きようと思います!!!
それでは、mimiさんの2012年があったかい年になりますように☆

なるほど。
恐らくザイールビザよりもアンゴラビザの取得のほうが、今でも難しいのではないでしょうか?
特にアンゴラビザは、申請どころか門前払いになる可能性が高いですが、ザイールビザはちょっと取得が難しいくらいなら、ちょっとしたプレゼント渡すなり、根回しすれば簡単にビザGETできると思います。
(後々の旅人のこと考えると、プレゼントとか根回しはあまり良くないですが。。。)

それと、キンシャサまで陸路で行った場合の帰りは、キンシャサからハラレまではフライト利用ですよね?
暇なんでフライト情報もちょっと調べてみました。

2012/2/1 - 2012/3/1 ハラレ - ナイロビ経由キンシャサ往復@ケニヤ航空

https://www.kenya-airways.com/kqbook.aspx?prc=book&TRIP_TYPE=R&B_LOCATION_1=HRE&E_LOCATION_1=FIH&CABIN=E&D_Day=1&D_Month=201202&R_Day=1&R_Month=201203&B_DATE_1=201202010000&B_ANY_TIME_1=TRUE&B_DATE_2=201203010000&B_ANY_TIME_2=TRUE&LANGUAGE=GB&SITE=BASMBASM&TRIP_FLOW=YES&DATE_RANGE_QUALIFIER_1=C&DATE_RANGE_QUALIFIER_2=C&TRAVELLER_TYPE_1=ADT&SO_SITE_OFFICE_ID=TYOKQ08BB&SO_SITE_ALLOW_LSA_INDICATOR=FALSE&SO_SITE_IS_INSURANCE_ENABLED=FALSE&SO_SITE_BOOL_ISSUE_ETKT=FALSE&SO_SITE_ALLOW_MKP_DISCNT=&SO_SITE_USE_SITE_FEE=&SO_SITE_FEE_TYPE=&SO_SITE_FEE_PERCENTAGE=&SO_SITE_FEE_AMOUNT=&SO_SITE_FEE_CURRENCY=&SO_SITE_EXT_PSPURL=https://book.kenya-airways.com/kqs/allsree.php/bc6c7bd6-1cee-4125-8843-9e7178acc7fd

↑空港税、燃油など込み込みで1100US$くらい(片道だと700-800US$くらい)

西・中央アフリカだとエール・フランスが比較的安くアフリカのいろいろな国からフライト出しているのですが、
アフリカ東回りだとケニヤ航空とか南アフリカ航空とかしかないですね。
上の検索結果は、適当に日付付けてのケニヤ航空での往復料金ですが、はっきりいって高い。
高いけど、取れるか取れないかも分からない高いアンゴラビザ取って行くよりかは確実だし、
恐らく往復のエアーを取ったほうが安くつくかもです。
以下参考です。(全て英語)

・ケニヤ航空オフィシャルページ
http://www.kenya-airways.com/default_en.aspx

・ジンバブェ航空オフィシャルページ
http://www.airzimbabwe.aero/

・make my trip(トラベルエージェント、色々な航空会社の航空券の比較などできます)
http://www.makemytrip.com/international-flights/air_france-zimbabwe-hre-harare_international-airport.html#

どこもクレジットカードやWEBマネーでのSSL電子決済に対応していますが、
アフリカの航空会社での電子決済は安全性がちゃんと担保されているのだろうか。
カードのスキャムとかされないか心配。。。
色々検索条件変えてやってみると、案外安くいけるかもしれません。

ちなみに、ザイールまで陸路で行って、帰りにザイールの航空会社使う場合は気をつけたほうが良いかもですね。
かなりの頻度で墜落しているみたいです。

・ヘワ・ボラ航空(ザイールのナショナルフラグ)墜落事故と安全性
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-22116320110708
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AF%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%A9%E8%88%AA%E7%A9%BA (wiki、安全性にカナリ問題アリ!?)


どうしてもと言うなら止めませんが、陸路で行くにせよ、空路で往復で行くにせよ、まぁ、はっきり言ってキンシャサごときに、
リスクとここまでの対価を払ってまで行く価値が、はっきり言って個人的に見出せないのですが。。。

コンゴ

あけましておめでとうございます。無事でなによりです。
コンゴですが、行った人に話し聞いたんだけど、ビザ持ってたのにつかまって牢屋に入れられて500ドル払わないと出さないといわれ、断ったら3日間飲まず食わずだったよう。大使館の人に助けてもらったらしいけど、大使館の人でもたまき捕まるらしいから気をつけて。

詳しく調べていただき、ありがとうございます。

<結果報告>

人のブログとか見てると、確かにアンゴラビザは大変そうでした。
3ヶ月の間に12回も訪問して、その大半が指定された時間に行ったのにもかかわらずの門前払い…
そして決め台詞は「お前、アンゴラビザ要らないんだな?」だとか。
そんなのばかり見ていると、むーーーりーーーー!!!って簡単に諦めちゃいました(笑)

コンゴビザは、「明後日、一緒に行こう!」とコンゴの自称偉い人に誘われましたが、身の危険を感じあっさり断りました(笑)

で、1回飛行機を使ってみようかと思って(バックパッカーにあこがれて)考えたルートが、ジンバブエからエジプトに飛んで陸路でスーダン・エチオピアとくだる。
そしたら、チャリでケニアまでは行けると思うので、繋ぐとなんちゃってアフリカ縦断!なんて思ったんですけど、1ヶ月も沈没すると腰が重い。。。

結局、何も案は浮かばず、2月にはチャリで走り出すかもしれません。。。
お手数かけてすみません。。。
懲りずにまた、アドバイスをよろしくお願いします!!!


あけましておめでとうございます。
今、どこですか???

遠い場所から心配してくれてありがとうございます!!!
そのような内容の話をたくさん旅人から聞いて、刺激を求めて「行きたい!!!」とか思ったけど、ダメですよね~間違えてましたね~(笑)
手続きも情報収集もコミュニケーションもまともにできない私にはハードル高すぎるな、とあっさり諦めました。

同じルートでも、時期・会う人が違えば「私の旅」になる!ということにして、チャリ旅(inアフリカ)の王道ルートを走ります!!!

まさかこんなに高いジンバブエで沈没するとは思っていなかったので、帰国日は遅くなりそうですが、きっと私の方が日本に早く着くんじゃないかな?

また、日本で会うためにお互い気をつけて旅を楽しみましょうね!!!
コメント嬉しかったです!ありがとうございました☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mocotachachamaru.blog.fc2.com/tb.php/84-bd7784fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 «  | BLOG TOP |  » 経過報告。

プロフィール

Orange☆

Author:Orange☆
今年、めでたく三十路の仲間入りを果たしたOrange☆と申します。
8月からチャリを持って、世界をちょこっと旅しようとかと思っている者です。

以後、お見知りおきを♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (301)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR